2012年04月02日

花粉症のすごさ

金曜日、とうとう声が酒やけみたいになったので、
会社のビルの下にあるクリニックへ。

耳鼻科はすごい混雑していたので、内科に。
喉が赤くなっているので、
花粉症により鼻が詰まる、寝ている時に口が開く、
喉を痛める、という感じになったようである。

いろんな種類の薬を処方してもらうが、
花粉症ってこんなにツライものとは知らなかった。
多分、その他の要因も重なっているのだろうが、
ほぼ風邪の症状であった。
身体の節々が痛いし、ダルイし。
熱がないだけではないだろうか。
過去にここまで重くはならなかった。

日曜はずっと寝ていたので、
少しは良くなった。
ほぼ寝ていた。
父親からよく分からないニンニクを渡されたので、
そのまま食べたのが良かったのかもしれない。

1日ずっと寝ていたので、
今度は身体中が痛い。
床ずれな感じで。
生きているのは大変だ。
posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: