2012年04月16日

リトライ東京・ハーフ&10km

土曜はリトライ東京・ハーフ&10kmに参加。
10Kmの方ですが。
この中から早くも来年の東京マラソン2013の出走権が獲得できるが、
(上位とかキリ番の人)
今年、走った人は対象外なので
抽選が有利になるために参加。

が、当日は雨。
いつも通りに起きたが雨が強くて、
行こうかどうしようかしばらく悩むが
こんなこともあろうかと雨でも大丈夫な
ジャケットを用意していたので行くことに。

ちなみに走るときはワコールのロングタイツ、
雨用のジャケットはNIKE、
走り終わった後のロングタイツはスキンズが良いと思う。
靴はニューバランスで(バラバラだけど)。

写真 (2).JPG

雨だから会場に着いても着替える(準備はしているから軽い)のを
どうしようか悩んだが、みな高速の下で準備していた。

最初にハーフの人がスタートしてから10Kmがスタートする。
なので、トイレが混雑していたが、
ハーフの人がスタートしてからトイレに行くことにしたので、
並ばずにすんだ。

とりあえず、屋根があるところでストレッチをして、
装備は完璧だが、雨だし風もあるからすごい寒い。
一番寒かったのはスタート前。

写真 (1).JPG

意味なく動いて寒さを紛らわす。
これ棄権だろうな、とも思ったが、
スタートのピストルは今年の東京マラソンで2位だった
藤原新選手
だったので少しテンションが上がった。
ロンドンでは応援してください、とか挨拶があったし。
(ハーフの人で棄権して戻ってくる人を何人か見た。
 雨だし、寒かったからね)

最初の5Kmはゆっくり走り、どんどん抜かれる。
1Kmくらいまで寒かったが、徐々に暖まってきたので
折り返しの5Kmからは今までにない速いペースで
走ることにした。
この方が疲れてきた他の人を抜けるので楽しい。

折り返し後はハーフのトップ選手くらいしか
抜かれなかったし。だいぶ誇張しているが。

結果、去年の東京マラソン以来の60分を切ってゴール。
(正式なタイムは後でくる模様)

写真.PNG

1Kmを6分以内で走ったことになる。
スタートから1Kmまでが7分かかったので
まぁ、良かったと思う。
今のところ、膝とかもそんなに痛くないし。

ゴール後はしっかり身体を拭いて
着替えて(着替えるテントがあるが、雨だから下も濡れている・・・)
電車が混雑する前に会場をあとに。
表彰式とかあったが、どうせ抽選で選ばれても
今年、東京マラソンを走ったので来年は
この大会では選ばれないし。

10kmを58分くらいで走れたので単純な計算では
フルマラソンは4時間を切ることに。
だが、実際には疲れもあるのでそんなにうまくいかない。
来月の仙台国際ハーフマラソンでも倍の2時間は切れないだろう。
疲れも出てくるし。

東京マラソンでの10kmを60分を切れたのはコースの影響だ。
ずっと下りであったし。
今回はフラットなコースなので記録が出たと思う。
次の目標はハーフマラソンでも2時間を切ること。
ある程度の目標を設定した方が、普段、走る動機になる。

あ、先週の健康診断で体重はそんなに変化がなかったが、
ウェストが1cm減り、肺活量は1リットル上がっていた。
これがジョギングの影響なのか、
去年、いい加減にやったからかは分かりません。
ジョギングの効果ということにしておこう。
posted by そういちろう at 09:13| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: