2012年04月20日

わらやき屋 六本木

昨日は元同期の転職祝いで
3年前は同じ室だった上司を含めて
六本木のわらやき屋に。

土佐料理で一回、行った事があり美味しかったので。
芋洗い坂にあり、以前の職場はすぐ近く。

のれそれ、どろめ、かつお、地鶏、鯖の棒寿司とかを
食べたかと。
相当、お酒を飲んで朝、お酒とニンニク臭が
すごかったが、今はだいぶましになってきた。
かつおと地鶏にニンニクがあったので、
挟んで食べるのだが、余ったので
そのまま食べたのがいけなかった。
ニンニクが好きなのでしょうがない。

お店は途中、店員さんが土佐の代表的な歌を
(なんの歌かは忘れた)
歌うサービスがあってみなが手拍子をする
感じななんとも言えない一体感も生まれる。

すごく楽しく、誰がまた辞めたとか、
仕事は大変だとか、健康診断系とか、
親のこととかだった気がする。
この年代になると必然、そういう話になる。
財布を落として出てきた話と
出てこなかった話もあった。
忘れるためにいろんなものを買ったとか、
負のスパイラルに入っている感じもした。
私ではないが。

楽しくて、すんごい飲んだが二日酔いはない。
私には奇跡だ。

次はいつ飲もう。
posted by そういちろう at 09:11| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: