2012年04月24日

犬との生活での変化

今朝は暑かった。
バス停まで、日かげがないので
歩いただけで汗をかいた。
会社周辺は涼しかったけど。

犬がやってきて変わったことは
やっと猫が犬に慣れてきたこと、
(近づいて寝ている)
家に久しぶりにトラップがあること
(犬がまだトイレを覚えられない。
 しつけ教室とかでは)
両親が早起きになった。
こんな感じである。

犬の場合は散歩が必要なので、
父親の朝の散歩から犬との散歩になり、
散歩から帰ると母親が犬の足を洗うことになっている。
よく分からないシステムだが。

となると、朝の風呂近辺は
犬の足を洗う、父親の風呂、私の準備で
ちょっと渋滞する。
普通に済めば被らずに順調に進むが、
どれかが遅れた場合は集中する。
これが犬が家に来た一番大きい影響である。

革靴に犬のヨダレか何かが私の靴にたれていたので、
今日は靴磨きに行こう。
これも犬が家に来た影響。
どうせ行こうと思っていたけど。
posted by そういちろう at 09:16| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: