2012年05月30日

iMedia Brand Summit Japan 2012 3日目

3日目も7:30からで、
ざっとその日を振り返ると、

7:30 ネットワーキング ブレックファースト
8:30 スポンサーマーケティングプレゼンテーション
デジタルマーケティングをドライブするクラウド活用術
アマゾン データ サービスジャパン小島さん
Pinerestは19時がピーク
サーバは最初に潤沢にしておいて、落としていくやり方。

日本国内外におけるWSJのメディアソリューションについて
ダウ・ジョーンズ・ジャパン柿山さん
100万UUで高年収が多い。

8:50 ネットワーキングブレイク
9:00 オープニング挨拶
9:10 マーケティングリーダーシップ キーノート
ジャズ演奏におけるグループモデルから学ぶブランドマーケティングイノベーション
DIG Alan Schulman氏
ハーレム出身でジャズのメッカ。
DIGには「好き」という意味も。
メディアが分散している。オーディエンスはscattered(分散)
テクノロジーが変わってビジネス、お客さまの行動が変わっている。
モバイルがパーソナルネットワークの中心になっている。
マス(TV)とパーソナル(デジタル)のギャップをどう埋めるか。
ナイキは14%しかTVに使っていない。
Brand⇒some⇒many ここを突破するのがクリエイティブ。
ジャズはイノベーション、即興でやるので。
ジャズは自己犠牲でもある。
リチャードブランソンは優秀な社員を求めて、世界の大学を回っている。
ビジネスリクルーティング
みんなが同意するのとは反対のことをする。
ブランドはチャネル/APIである。
アイデアをベースにイノベーションする
sprint
リアルタイムで語り継がれるプラットフォーム(面白い)。
多くの人がいても指揮者はひとり。


10:10 インサイトプレゼンテーション
進化でも変化でもない、本来のマーケティングへ
博報堂安藤さん HDY中村さん HDY木下さん
2つのS ソーシャルメディアとスマートデバイス
変化と本来
プレ体験してもらう⇒つながる⇒循環する
72% TVとスマートフォンに触れている
64% TVを見ながら検索する
51% PCをしながらスマホを
42% OOHとスマホ
46% 店頭とスマホ
スマホ単体で考えるのではなく、総合的につなげる。HUBに。プレ体験をスマホで。
NISSAN Leafでどこまで走れるかの可視化
ANAでバーチャルフライト

11:00 スポットライトプレゼンテーション
「マーケティングプラットフォーム」と「クロスチャネル評価」
デジタルインテリジェンス横山さん

「ビックデータを活用したデジタルオリエンテッドな統合型マーケティングとは」
インテグレート塚本さん
Facebookを活用したO2Oソリューション

エムワープ竹田さん
「察して、応える」〜ネット上の「おもてなし」を具現化する
カスタマーエンゲージメントプラットフォーム
サイトコア高沢さん

(どなたかは忘れてしまったのが下記)
41.5%の2100万人がSNSを。
ソーシャルメディアはTVに近いイメージ。
URLをクリック36%、検索する44%、購入15%
ツイッター企業のアカウントフォロー率32%、クチコミ閲覧率52%
フェイスブック企業のアカウントフォロー率19%、クチコミ閲覧率46%
mixi企業のアカウントフォロー率12%、クチコミ閲覧率38%
一番見ているのは生活者の体験(写真とか)

11:40 ネットワーキングランチ
13:30 ラウンドテーブルディスカッション
・最先端マーケティング戦略:
3メディア×3スクリーン
・企業リスクマネジメント:
リアルタイム・マーケティングに対応する組織体制、手法とは
・「ビックデータ」時代:
企業のためのデータ活用法、体制、ツール等
・2012年のソーシャルメディア新潮流
・インスピレーションリーダーシップとは?:
イノベーションのアイディア創発を起こす組織そして手法とは

その中で、最先端マーケティング戦略の
ディスカッションに参加して出てきたのは、
3メディア×3スクリーンでストーリーが大事。スクリーンは関係ない。
海外ではフェイスブックが多い、
スマートTV、
価値ある情報はどこにあるか、
プライオリティ付けではない(いづれにも活用できる)、
ペイドメディアは落ちている、
ブランドが好き好きにやっている(成功事例共有なし)、
ソーシャルは難しい(成果ってなに?)、
時間軸もある、
検索ワードも時間によって需要が変わっている、
知識が全てに網羅していないとできない、
広告主の中にリーダーが必要、
全体設計ができていないという課題、
3メディアを分けているのはマーケや企業側で受け手は分けていない
等だったかと思います。

14:45 スポットライトプレゼンテーション
ソーシャルメディアマーケティングのキャンペーン施策と効果測定のいま
アライドアーキテクト津下本さん

エンゲージメントが世界を変える!?〜Social Loginが変える企業のサイトの未来像〜
メンバーズ神尾さん

リッチメディア広告とクロスデバイス配信によるインターネット広告の進化について
インモビ ジャパン天畠さん

AMNが提供するソーシャルコミュニケーションプログラム「アンバサダープログラム」
アジャイルメディア・ネットワーク上田さん
ニュースフィードが見られるのは10%(世界では16%)
10万人に見られるよりも1,000人に100人に伝えてもらう。

15:45 クロージングキーノート
モデレーター ツイッタージャパン味澤さん
パネリスト トヨタマーケティングジャパン平野さん
      ライオン中村さん 大広土谷さん スケダチ高広さん
ビックデータよりビックアイデアで、消費者に何でも聞いてみよう症候群。
雑誌は読者アンケートだけでやっていたら大変なことになる⇒ビックアイデアが必要。
企業には推進者と責任者がいる。
受けにまわったら攻められない。
社内勉強会を自分で。資料は自社に通用するように大幅に変える、もらうけど。
上司とのコミュニケーションは大事。宣伝部長の横に座るとか、頻度とか。

16:35 ブランド広告主フィードバックミーティング
18:30 カクテルレセプション
19:30 ネットワーキングディナー(マジック)
21:00 アフターディナーレセプション

という感じで終わりました。
最後は前回同様、写真を撮って一旦、終了。

ディスカッションは面白く、いろんな考えや、
他社さんがやっていることが分かるのが
特徴かと思います。
そこまでやっているのか、ではそれを自社に当てはめると、
とか考えるのですが全部を実施までは難しい部分もあり。
何も動かないのが一番悪いのですが。
posted by そういちろう at 09:14| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: