2012年07月10日

ついていない時はどこまでもついていない

例えば、自転車で転んで右膝を打撲したら、
野球で左膝にデッドボールを受けるとか、
口座の暗証番号を忘れるし、自動車免許を失効するとか、
ダニに連続して刺されるとか、
ついていない時は連鎖でツキから遠のいている感じがする。

じゃ、運がいいときは連鎖するかというと
連鎖しているのかもしれないが、覚えていない。
悪いことしか覚えていない。
性格的な部分は大きいと思うが。

仕事でもそうであり、
先週からそんなのが続いていて、
どうしたもんかと考えた結果、
何もしないのが一番ではないか、とも思えてくる。
実際、それではダメなのだが。

じゃーポジティブに行こう!というのもいいが、
バカみたいに見える。
ここは考えている風で実は何も考えていない、という
得意な感じでいくしかない。
これはこれでいつもと同じなのだが、
生きていくのは大変である。
posted by そういちろう at 09:32| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごくよくわかる……。

最近常に、「生きていくのって辛い」と口に出しております。
Posted by 新人営業 at 2012年07月10日 11:14
新人営業さんへ

まぁ働いていると
どなたにでもあることですが、
連続となると海でも見たくなります。
Posted by そういちろう at 2012年07月10日 11:32
何だか悟りきった感じですな。
Posted by こがちゃん at 2012年07月11日 00:26
こがちゃんさんへ

やっとこさ、
サラリーマンが何たるものか
分かってきましたよ。
Posted by そういちろう at 2012年07月11日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: