2012年07月27日

ニコラス

昨日は麻布台のピザ屋さん、
ニコラスピザハウスに。
ここは1954年に日本で初めてピザを紹介した店である。
その後、代物返済のためタクシー会社の日本交通が
経営権を持っていたことがあるが、
日本交通も事業整理で手放したと思う。
川鍋さんも少し書いてます
一度、川鍋さんとお会いしましたが、
背筋をしっかり伸ばした、いい感じの人でした。

この辺の詳細は「東京ワンダーワールド」という本に
詳しく書いてあります。
アマゾンで90円で買いましたが、
すごい面白いです。
文庫で500ページくらいあり、
まだ300ページくらいですが。

ニコラスを創業したニコラ・ザペッティは
創業直前まで拘置所とかにいたり、
二番目の妻が福生店を経営しているので、
当時の味は福生店が近いかもしれませんが、
行ったことないので分かりません。
祖母の家が近くにあったので、
車で通ったことはありますが。

何を食べたかは
シーフードサラダ、自家製ソーセージ、
マルガリータにピザとガーリックをダブルにし、
〆にミートソースを。

写真.JPG

ソーセージはトマトで煮込んだ感じで、
美味しく、ピザも美味しかった。
それ以上にミートソースのスパゲティが美味しかった。

客層も良く(六本木からは歩くし、周りは住宅街)、
席も隣と程よく空いているので雰囲気もいいです。
昔はロアビルの向かいくらいにあった記憶がありますが。

東京でイタリアンを食べるなら(味覚は人それぞれ)、
青山のアントニオ、神谷町のペッペ、麻布台のニコラスが
いいかもしれません。
お金が関係ないなら飯倉か西麻布のキャンティですが、
あそこは気軽にはいけないです。

30歳の誕生日に二番目の姉がどこでもいい、
と言ったので西麻布キャンティに行き、
シャンパンとかガンガン飲んだら
二人の食事代としては聞いたことない金額になったことがある。
それいくらい、いいお店。

人のお金のお酒はとても美味しい。
posted by そういちろう at 09:27| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: