2012年08月23日

家からバス停までが暑い

立秋が過ぎたと思う。
暦の上では秋だと思う。
というようなことを
ニュース番組の最初に言いそうな感じだ。

これを感じたのが家からバス停までの歩道で。
基本、バス停は東に向かう。
少し前までは太陽の角度が高く、日なたを歩いていた。
しかし、最近は太陽の角度が低くなり、
右側に寄れば日かげになる。
これはありがたい。
バス停までで汗だくになっていたので。

となると秋なのだが、まだ暑い。
バス停まではなんとか日差しを避けられるが、
バス停に屋根がないので、これが暑い。
幸い朝は始発になるので遅れることはない。
むしろ、少し早く止まっていることもあるが、
大半は時刻のギリギリに来る。

屋根ができないだろうか。
ここだけ、どんなに太陽の角度が低くなっても日なただし、
雨とかも避けることができる。

というようなことを毎年、書いている気がしてきた。
posted by そういちろう at 09:18| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日傘をお薦めします。男の人の日傘姿、みたことないけど。
Posted by 0821japon at 2012年08月23日 09:37
0821japonへ

これ以上、荷物を多くしたくない、
のもある。。。
Posted by そういちろう at 2012年08月23日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: