2012年11月20日

東京マラソン2013 2次抽選の結果は?

昨日は東京マラソン2013の2次抽選結果日。
どうだったのだろうか。
走れるのだろうか、
ダメだったのだろうか。

そんなに引っ張っても面白くもないので言いますが、
落選でした。
今年に入って東京マラソン2013に関しては
3回目の落選通知である。

本日、2次抽選を実施いたしました。
厳正なる抽選を行いましたところ、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

と。まるで面接結果連絡だ。
大学生の時の就活を思い出し、胃が痛くなりそうである。

3回と言うのはONE TOKYOというクラブの有料会員だと
(年会費が5,000円くらい)
先行、普通の人と一緒、2次抽選のチャンスがある。
今回はどれもダメだった。

去年は10キロ、今年はフルと2年連続で走れたのが
奇跡のようなものだったので、落ちるのが普通である。
そんなには当たらない。
じゃ、チャリティで10万円を払って、
(正確には参加費もあるので12万円くらい)
走るかと言うと、そこまでは、となる。
世界のシティマラソンはそもそもチャリティ要素が高い。
(ニューヨークとかロンドンとかベルリンとかパリとか)
しかし、そこまでフルは走れない。
ハーフマラソンのチャリティなら走るが、
フルは怪我の完治までが長い。

となると最後のチャンスは「東京・10kmタイムトライアル」である。
50位から1500位のキリ番で走ることができる。
となると走っている時に数えてゴールすれば・・・
ムリである。2,000人くらい走るのに無理だ。
まだ、がんばって1位入賞で権利を得る方が確実だ。
しかし、入賞なんてもっとムリである。

今年の東京マラソンを走って分かったが、
人間が42キロを走るのはムリがある。
不自然過ぎる。
私にはハーフがちょうどいい。

落選して悔しいのが半分だけど。
posted by そういちろう at 09:19| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: