2012年11月28日

MacBook Airの容量不足

9月くらいにMacBook Airの64GBを購入したが、
先週、何かをインストールしようとしたら、
「容量不足です」という表示が出た。

うーん、何も使っていないのに。
入れたものとしてはオフィスとか
ドロップボックスとかそのくらいである。
メールも使っていないし、
写真もクラウドだしローカルにあるものは
せいぜい3GBくらい。
その他はクラウド系のもので容量はくわない。
仕事では使っていないし。

メインに使っているのはiPhoneの同期くらいで、
iTunesしか使わない。
音楽はiTunesでなくローカルに保存されてるから、
これで25GBくらいは使っている。

内訳を見てみたら、「その他」の項目で47GB使っている。
その半分は音楽だと仮定すると残りの半分はなんだろう。
空きは3GBしかなかった。
アップルサポートに電話しても分からず、
渋谷のアップルストアに行ったら、
OSの再インストールを勧められた。
なので、再インストールをしようとしたら、
それはそれで「容量不足です」と再度、出た。
それはそうである。
もう分からん。

多分、何かがくっているのだろう。
心当たりはiTunesでアプリのアップデートをした。
これがローカルにあるためと思われる。
サポートは9時からだ。
これの削除の仕方を聞いてみようと思う。
多分、外付けハードを勧められるが、
購入するなら最初から124GBのを買えば良かった。
こんなことになるとは思わず、
1万円安いから64GBにした。
薄くて軽くて持ち運びに良い。
たいして使っていないが。

今度からなるべく容量が大きいのを買おう。
買う予定は全くないが。
でも、こうやってPCって覚えるのだろう。
posted by そういちろう at 08:43| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: