2012年12月10日

東京・10kmタイムトライアル

土曜は荒川での東京・10kmタイムトライアルに。
上位の人とかキリ番(50位とか100位とか)の人は
東京マラソンに出場できる権利があるので、
実質、最後のチャンス。
タイムはネット計測(スタート地点からゴールまで)なので、
後方からでのスタートでも不公平感はない。
後方だと人が多いので走りにくい、というのはあるが。

写真.JPG

フラットなコースなので、記録が出やすい。
今までの10キロの最高タイムもここのコースで58分台。
というか、そんなに10キロのレースはないけれども。

車で行くと帰りがしんどいので、
バスで調布まで行き、そこから京王線と都営新宿線で
東大島まで1本で行ける。
家から90分くらいかかったけど。

事前にタイムチップとかを送付されていたので、
受付はなく荷物を預けるくらいである。
貴重品はリュックを背負いながら走るので、
まぁ何とかなる。
それよりも東京マラソンのチャリティランナーの
(10万円以上の寄付で走れる)
勧誘がすごかった。

天候良くて、これはいけるかなと思ったので、
目標を自己新の58分に設定。
となると1キロを5分44秒で走れば達成できる。
時間はiPhoneのNike+のアプリを起動し、
音楽を聴きながら走る、いつもの感じで。

最初の1キロを走った終えた時に
5分24秒ぐらいであった。
これはいけるな、と思ったので目標を55分に設定。
1キロを5分29秒で走れば55分以内の計算になる。
途中の給水とかで歩くので。

基本はペースとなる人を見つけて、
その人に付いていく感じに。
後は1キロごとのタイムを確認すればいい。
5分30秒以上にならないように。

折り返しの5キロで27分だったので、予定通り。
後はペースを落とさずにいけば55分を切れる。

後半はほどよいペースの人を見つけたし、
人もばらけてきたので走りやすかった。
結果は、

写真 (1).JPG

54分56秒。
ギリギリで55分を切れた。
もうこのタイムはムリではないだろうか。
フラットなコースで気温が10度以下の天候。
最高のコンディションだったし。

Nike+のWEBサイトサイトで自分のアプリでの計測タイムを見ると、

キャプチャ.PNG

54分31秒だった。GPSの関係もあるし、
スタート地点より前から計測していたのもある。
最初の1キロは速かったので少しペースを落として、
後半に一気に速めた感じ。
残り1キロは全力で行こうと思い、5分8秒のペースで。
このラストスパート的なのがなかったら、
55分切れなかったことになる。
危なかった。

でも、まぁ自己新で走れて良かった。
5分30秒のペースで55分を切れると思ってなかったし。

帰りも大島で急行の橋本行きに乗り換えて、
調布まで1本で帰った。
会場近くで買った氷結を飲みながら。
結果、土曜は疲れと軽い脱水症状と昼寝をしたので、
夜には頭が痛くなって嫌になったけど。

まだ自分が何位か分からないけど、
チャリティの勧誘を見る限り、
このレースの参加者からキリ番以外でも
東京マラソン出場者が増えるのではないだろうか。
参加者が少ないなら、10キロをある程度、
走れる人を参加させた方が全体の完走率も上がるだろうし。
(世界的なシティマラソンの場合、完走率も重要みたいだし)
でも、キリ番以外で出場させる公的な理由はないか。
追加で当選したらラッキーくらいの気持ちで結果を待とうと思います。
基本的には100人に1人で、いろんな抽選よりも高倍率だし。
posted by そういちろう at 09:01| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: