2013年01月30日

PRプランナー3次試験

土曜、映画の「テッド」を観る前に
品川でPRプランナー3次試験を受けてきた。

写真 (4).JPG

3次は実技。
その場で試験を出されて
パソコンで作成してUSBで提出となる。

ニュースリリース作成とPR案の2つを
3時間で作成するもので、
ニュースリリースは北海道のお菓子メーカーが
全国進出した件であった。
PRプランは2つあり1つを選ぶもので、
新しく出版される辞書に関するPR案作成となる。

90分ずつでいいのだが、
得点配分はPR案の方が高い。
2時間あればPR案の方ができそうなので、
1時間でニュースリリースを終わらせれば
何とかなると思っていた。
しかし、普段、ニュースリリースを書かないので、
ここで時間がかかった。
書き終えた時点で75分経っていた。
5分前に終わらせて、USBに入れる作業を考えると
残りは90分。
30分くらい、遅れている。

もう後の記憶はあまりない。
最低限のことは記載したので後は結果を待つばかりである。
どんな試験もそうであるが、時間配分は重要である。

あと1次試験や2次試験は女性を多く見かけたが、
(広報、PR系は女性比率がそもそも高い)
教室にいた20人くらいの9割は男性であった。
(他の教室は分からない)
来なかった人は1割くらいいた気がする。
職業上、急な仕事が入ることもあるだろう。

1次、2次は東京以外もあるみたいだが、
3次は東京くらいなのかキャリーケースの人も何人かいた。
そういう人たちは気合いが違うだろうな。

しかし、1次、2次試験の時の女性はどこに行ったのだろうか。
比率的にはちょうど半分くらいなのに。
posted by そういちろう at 08:59| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: