2013年04月16日

えきねっとトクだ値

来月、仙台に行ってくる。
昨年も出場した仙台国際ハーフマラソン
出場するために。
ホテルは出場が決まった1月くらいに予約して、
去年も泊まったところに。
20時くらいまでホテルに居られるのが決めて。
あとは交通手段である。

受付が当日にはなく、
前日までなので必然、前のりになる、
個人的には東北でお金をつかうことも目的なので、
問題はない。
去年は東塩釜でお寿司を食べたが、
道路はまだ完全ではなかったのを覚えている。
今年はどうだろうか。
でも、私にできるのはお金をつかうことくらいしかできないし、
美味しいものが食べられるのもいい。

交通手段は電車になる。
東北新幹線になるが、
ウェブサイトのえきねっと会員なので、
通常よりは早く申し込める。
普通は一か月前から。
だが、一か月と一週間までから予約でき、
(しかし確定は一か月前)
その時に申し込まなくても、大丈夫なのが便利でいい。

その中でもえきねっとトクだ値というのがある。
対象列車や割引率が決まっているが、
15%-35%くらい、割引になる魅力的なシステムがある。
当然、使用する。
が、往路は取れなかった。。。
メールで状況を教えてくれる親切設計。
35%引きは抽選で外れて結果になり、
その下の15%引きをすぐに取り直した。
復路は35%引きで取れた。

安いことにこしたことはない。
でも、東北でお金をつかおうと思っていたので、
割引で買うのは矛盾するが、
現地でつかった方がいいだろう、と思うことにする。
安くなった分、使えるし。

JR東日本の列車に乗る場合で、
そんなに変更しなく旅程が決まっているなら、
えきねっとトクだ値が良いと思います。
少しややこしい(列車によって割引率が違うし)ので、
事前によく読むのが良いと思います。
か、近くの電車マニアに聞くのが良いです。

家族に言いますが、
まずはえきねっとの会員になることです。
そして、メールアドレスがないとダメです。
さらにクレジットカードの登録も必要だったかと。
ハードルが多すぎな。
でも、家族の場合はいろいろ楽なパッケージ旅行が多いかな。
posted by そういちろう at 08:53| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: