2013年04月24日

口内炎でもうすぐ1年

まだ、口内炎で日本歯科大学病院に通っている。
さすがに先生も原因が分からないようだ。
今回は長く8月からだ。
大学病院は12月からだけど。
過去にない長さである。

慶應病院のリウマチ科に行ったが問題なし。
眼科も問題なし。
通常、飲んでいる薬の副作用もない。
親しらずが舌に当たるのが原因かもしれないが、
発生個所が多岐にわたる。
それが原因なら発生個所は毎回、同じになるはずだが、
私の場合は同時多発的になる。
基本、完治してはしばらくして、
違うところにできる。
先生は考え込んでいた。

結果、5月に会社の健康診断があるので、
その結果を見せてください、と。
そうか、やはり歯医者さんは医師ではないからね。

もう多少の口内炎ならば痛くないレベルになってきました。
先生でも分からないのが私に分かるくらいに。
原因は私も分かりませんが。
40年近く生きてきても、分からないことだらけである。
難しい。
これからずっと口内炎と生きていくのか。

しかし、そろそろ口内炎で新書が書けるレベルにあることは確かだ。
「口内炎、これでダメならあきらめろ」
とかの書名で。
母親は買ってくれるはずである。
ご近所さんに配る用とかも。
posted by そういちろう at 08:59| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: