2013年05月14日

仙台国際ハーフマラソン完走

日曜に行われた仙台国際ハーフマラソンは無事に完走。
2時間25分(グロスは2時間28分)で。
天候は曇りで走りやすかったです。

受付が前日までなので、
土曜から仙台に。

写真 (6).JPG

E5系とE6系の連結が東京駅で見られて、
ちょっとうれしかった。
仙台駅ではバナーがあって、

写真 (5).JPG

これは去年もあった気がします。
いったん、ホテルにチェックインして
少し休んでから受付の仙台市役所に。
雨が降っていたのでホテルで傘を借りて。

受付が終わると市役所の前でイベントが。

写真 (4).JPG

増田明美さんのトークショーだ。
TVの解説とかでもマニアック(プライベートネタ)な
解説が有名で(この人の新婚旅行は日本とか)、
批判もあるみたいだが、
増田さんは人に注目してもらいたい、
ということでそのような解説をしているとのこと。
最後は都はるみさんのものまねで去って行った。
持ちネタのようである。
ちなみに当日は旦那さんも走ったもよう。
ゼッケンに「増田明美の夫」と書いてあると言っていたが、
見ることはできなかった。

夜は昨年同様、東塩釜の美佐古寿司までお寿司を食べに行って、寝る。
安くて美味しかった。

昨年はバスで会場まで行ったが、
今年は交通規制が早かったのでタクシーで会場へ。
これまた昨年と同じ看板で写真を。

写真 (3).JPG

2回トイレに行ってスタートラインへ。

写真 (2).JPG

スタート地点で見えないし。
途中、高橋尚子さんと何回もハイタッチをして、
暑くもなかったので辛くはなかった。
2時間30分近く走っていたが、
今まで一番短く感じたかも。
タイムは自己ベストよりも遅かったが、
それは今回は関係ない。
危なく関門でひっかかるかな、という状況だったけど。
遅い、というよりも昨年よりも人が多く、
後方からだと自分のペースでは走れない。
渋滞しているので。
とかしていると最初の1キロが9分くらいでヤバイ、と思った。
2時間40分で競技が終わるので、
最低でも1キロを7分で走らないとダメである。
最初の7キロまでは上りなので、
そのあとにペースを上げた。
10キロの通過とゴールで500人くらいは抜いていたし。

ゴールには川内選手が待っていた。

写真 (1).JPG

無造作に表彰台もあったので記念に。

写真.JPG

優勝である。
これだけ見ると。
周りがさびしいが。

タクシーでホテルに戻り、シャワーを浴びて
これまた昨年も立ち寄った一仙で牛タンを食べて新幹線で東京へ。
あ、そうだ。
ちょうど会社のイベントが仙台であったので、
少し顔を出したのもあった。
5分くらいだったけど、たまたま偶然で。

で、なぜか、まだ少し筋肉痛があるが、
仙台国際ハーフマラソンならいいと思う。
ボランティアはできないが、
お金をおとすことはできるので、
可能な限り、毎年、参加しようと思います。
だんだん、仙台が詳しくなってきました。
posted by そういちろう at 09:30| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いーなー表彰台。来年は「萩の月」よろしく。
Posted by 0821japon at 2013年05月14日 09:46
0821japonへ

萩の月は日が保てないんだよねー。
Posted by そういちろう at 2013年05月14日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: