2013年05月15日

水を飲むということ

昨日は同い年で元同期で
今は転職した人と渋谷でお酒を。
最初にそばがメインの居酒屋に。
その後に恵比寿のお寿司屋に。
〆に白金のバーというなんともバブルな感じであった。

最後の3件目で同僚と合流したが、
その時点でもう炭水化物が制覇したので、
何も食べられなかったが、
合流した同僚は何も食べていなかったので、
カレーを注文していた。
この時点でまだ21時であったが。

で、今の状況だが二日酔いではない。
最初のお店でウーロンハイを2杯、
次でも2杯で最後のバーはスパークリングワインを
フルボトルで空けていた。
だが、途中でペリエとか水を飲んでいたのが良かった。
自分の限界を知ったので、
それに合わせて飲めるようになった。

人間やればできる。
気が付くのに遅すぎたが。

ちなみに最後に行ったバーはきえんきえらです。
古い民家のバーで昔の羽沢ガーデンの小さい版ですが、
良い感じです。
どの駅からもそれなりに遠いのがさらにいいです。
posted by そういちろう at 09:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: