2013年10月11日

朝の出来事

急な仕事において先週から対応している。
今週から業務も多くなり、昨日は7時ごろに出社。
今日ももうすぐ会社へ。

だいたい出社するのは一番なので
会社の鍵を開けることが多い。
ビルの一回に鍵が入っているセーフティーボックスに
前の日の最後の人が鍵を閉めてボックスに入れるのだが、
昨日は鍵がない。
誰か居るのかと思うが、開いてはいない。
早く来る人がいてエレベーターで入れ違いかと思い、
何回も往復するが出会わないし、鍵は開いていない。
どういうことか分からず、途方に暮れるしかない。
これは前の日の最後の人が自宅に持って帰ったと思い、
管理人室に事情を説明して、社員証や身分証明証を複数提示し、
コピーを取られて、警備員の人に開けてもらった。

早く行ったのに要らぬ苦労があった。
これで疲れが倍増。
結果、予想通りに前の日の最後の人が
自宅に持って帰っていたので、
鍵があったことに一安心。
私の苦労は誰も評価してくれないけども。
posted by そういちろう at 06:42| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: