2013年12月18日

大阪最後の日

東京に戻ってから適度に予定が入っているが、
基本的には時間がある。
今日も午前中は何もない。
普通の失業状態であるが、
ここはかっこよくモラトリアムみたいと思っているが、
学生ではなくもうすぐ40歳なので深くは考えないでおく。

先週の金曜は休みで引越しの準備をしていた。
ただ、土曜に引越すので生活は土曜の朝まである。
となると最終的な荷造り(石けんとかタオルとか)は
土曜にならないとできない、ならば土曜にやろう、
ということで最後の大阪は今まで好きな店に行くことに。
問題を先送りしただけであるが。

お昼はシャンパンのお店へ。
カフェ ドゥ シャンパーニュというお店。

写真 1 (1).JPG

初めて見た時に成り立つのだろうか、と思ったが、
平日でも予約できない日もあり、
お昼も適度に混雑していた。
シャンパンがグラスで500円。
やはり成り立つのかどうか分からないが、
大阪は物価が安く、500円でシャンパンを出す店を
2軒見つけた。
大阪はすごい。

夜はまず、近くの居酒屋に。
ここの居酒屋は金曜にクリーニングを出した帰りに寄っていた。
初めて知ったがお店の名前は匠味

写真 2 (1).JPG

明日、東京へ戻りますと話したら焼き鳥をサービスしてくれた。
そんなことなら毎回言えば良かった。
女性店員は東京には1回しか行ったことがない、
と言っていたがそんなものだろう。
私もプライベートで大阪というのは2回くらいだし。
2階にバーがあります、と言われたが結局、
1回も行っていなかったのでいつか行ってみよう。
カウンターがあったので一人でも問題なく、
安くて良かったが駅から遠いので、
ここも成り立つのか疑問であったが、いつも人がいた。
その割には知り合いになった人はいない。
おそらく近所なのに。

その次に有機野菜の小料理屋さんみたいで、
おばあちゃんが一人でやっている花仙へ。

写真 3 (1).JPG

すでにお腹はいっぱいだったので、
野菜だけにして後は大阪の話を。
信号を守らない、席をゆずらない、歩きたばこの
3点が大阪の人も気にしている多い、とのこと。
席をゆずらない、というのは分からないが、
信号とたばこは驚いた。
赤信号で渡る人が多く、車のクラクションを良く聞く。
たばこに関しては東京では罰金である。
東京で見ないのもありびっくりした。
ほんとはから揚げとご飯を食べたかったが、
お腹がいっぱいだったのでしょうがない。
次回にしよう。

大阪最後の夜は今まで好きなところに行けて、
挨拶できて良かった。
住んでいるところで食事に困ることはなく、
行けなかったお店が多かったので、
残念ではあるが雰囲気も良く住みやすかった。
クリーニング屋さんも多かったし、
何より安かったのが良い。
大阪駅から一駅だし、歩けたし、ジョグングも問題なかった。
良いところで生活できたのが良かった。
posted by そういちろう at 10:28| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: