2014年02月18日

女子カーリング

わりと楽しみに見ていた女子カーリングが
終わってしまった。
準決勝には進めなかったのは残念だが
世界5位は充分だと思う。
世界で何国出場しているか分からないが。

小笠原選手が昔から好きで
地味な感じがいい。
氷の影響でキレイに見えるという話もある。
実際にお会いしたことはないが、
おそらくいい人だろう。
何年かブランクがあって結婚、出産されて
オリンピック出場というのもすごい。
他の競技ではマラソンくらいだろうか。
長く続けられるのがいい。

試合の解説はだいたい敦賀信人さんだった。
長野オリンピックでカーリングで出場した方。
見覚えはあるので調べてみたら、
去年で引退していた。
理由は漁師との両立が難しくなったから。
漁師というのもびっくりしたが、
やはりプロを頂点とするヒエラルキー組織がないと
競技を続けるのは難しいのだろう。
スキージャンプも廃部とか頼み込んでスポンサーに
なってもらったりマラソンの藤原新さんも
ご自分でスポンサーを探していた。

今はどこでも広告とかは費用対効果を求められる。
いくら投資したらいく戻ってくるか、という
即効性を求められる。
経営としては正しいが何でも数字で判断したら、
コンピュータでやればいい。
ここにただ企業のロゴがメディアに掲載される、
では難しい。
ただ、人は数字で動くわけではない。
面白そうとかこれを買ったらどんな気分になるか、
という「もの」ではなく雰囲気で買う。
文化と言えるし、それがないと心が寂しくなる。

話をカーリングに戻そう。
結構、中継を見ていたが後攻が有利。
でも先攻後攻は交互ではなく、一点をわざとあげて
次を後攻を取る、とかあれだけ見ていたのに
いまだに分からない。
点数の計算も微妙にあやしい。
4年後まで覚えている可能性も
年齢から考えるとあやしいものだ。
何かの間違いで小笠原選手に会ったら直接、教えてもらおう。
posted by そういちろう at 07:04| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: