2014年03月11日

3.11

今日で東日本大震災から3年が経った。
というブログが今日は多そうだ。
私も例外ではない。
あの日は会社にいて大崎のビルの37階にいた。
ものすごい揺れて少し気持ち悪くなり、
お台場方面で火災も見えた。
すぐに近くの山手通りは渋滞が始まり動かなくなり、
電車も動いていなかったと思う。

自主的に一階に降りた人がいたが、
かえって危ないと思い降りなかった。
それよりも37階からはツラそうだったし。
エレベーターは夜の19時に動いてから
乗るようにした。
ある執行役員は家族が心配して速攻で帰っていたのも
覚えている。
会社のカフェでまずはカップヌードルを食べた。
これから食べ物が少なくなると思ったし、
スマホを充電させた気がする。
テレビでは津波の映像が流れて、
これは映画だな、と冷静に思った気がする。
どこかでこれはフィクションだとも思った。

それ以後、輪番停電とか電車の本数が少なかったり、
ガソリンスタンドに長い列ができた方が
東日本大震災では記憶に残っている。
久しぶりに家に帰った時は部屋はそのままになっていたのも
覚えている。
それからブルーレイを買ってVHSテープダビングし、
部屋をすっきりさせたのもこの時だった。
地震よりもそれ以後の方が印象深い。
posted by そういちろう at 07:06| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: