2014年03月12日

いこいの森

土曜は鶯谷、日暮里、三河島の中間にある
いこいの森で夕飯を食べた。
この店に行こうと思ったわけではなく、
偶然見つけて入ったお店。
最初は中華料理屋に行こうとしたが、
事前に電話してもつながらず大丈夫だろうと
行ってみたら予約でいっぱいで電話で予約してください、
と言われて何とも言えない感じだった。
のお店に行く途中で見つけたお店だ。

外観も内観もキレイで店内はプロジェクターがあり、
この日はベイブが流れていた。
ブタの話のやつで泣ける映画だ。

お酒はビールからウーロンハイまである。
イタリアンな感じだがウーロンハイがあるのがいい。
カルパッチョ、肉、パスタを注文。
メニューに記載しているが、料理に少し時間がかかるが
映画もやっているし問題はない。
早いメニューもあるし。
しかし一番いいのは値段が安い。
なのに美味しい。
貴重なお店である。
強いて言うとどの駅からもそこそこ歩くので、
それが少し面倒。
バス停があるが家からのバスでは行かない。
駅から適度にあるお店は逆に客層がいいが、
場所的に考えるとタイミングかもしれない。
これは運だ。
そう言えば座敷みたいな個室もあった。
トイレにお客さんが書き込むノートもあった。
久しぶりにこのようなものを見た。
すごいお店だ。
posted by そういちろう at 06:55| Comment(3) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森へ行ったのかと思った。公営の森風の名前だから
最後の一行に笑った。何がすごいのか分からないけれど、すごいことだけは激しく伝わったから
Posted by しずく at 2014年03月12日 19:07
森へ行ったのかと思った。公営の森ふうの名前だから
最後の一行に笑った。何がすごいのか分からないけれど、すごいことだけは激しく伝わったから
Posted by しずく at 2014年03月12日 19:09
しずくさんへ

確かに公営に近いネーミングですね。
トイレのノートだけはラブホみたいでした。
Posted by そういちろう at 2014年03月12日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: