2014年03月19日

東京駅

会社は東京駅直結にある。
山手線で通っているが会社近くの改札の方に
乗るとものすごい混雑しているので、
逆の方に乗って通勤している。
そうすると東京駅構内を歩くことになるのだが、
この季節はいろいろな人がいる。
地方からTDRに遊びに来た感じの人や
東海道新幹線で出張の人、
上越新幹線でスノボーに行く人などに
通勤の日常の私がいる。
それがどこかおかしい。
スノボーをかついで新幹線は大変そうだけど、
車よりは疲れないからいいのか。

ふと会社から見て気になったのが番線。
普通は駅長室(昔、駅長室があった)から
近いところから1番線から順に増えている。
中央線、内回り、外回り、東海道線、東北上越新幹線に
東海道新幹線となっている。
しかし東海道新幹線の番線のあとに東北上越新幹線になる。
10番線の東海道線のあとに東北上越新幹線の20番線になる。
23番線のあとに14番線の東海道新幹線になり、
11から13は欠番だ。
まぁ後からできたから順番が逆になっただけで
どうってことない。
新幹線に乗る時はどうせまた改札を通るので、
番線を目安に迷うことはない。
と、考えるだけで通勤が少し楽しくなる。

ちなみに先週の土曜日から長野行き新幹線に
新車のE7系が投入されている。
会社から見えたがこれもかっこいい。
posted by そういちろう at 06:53| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: