2014年06月09日

買取

今日は実家に。
役所での手続きがあったので。
その際にバイク(原付)をどうするか、
というのが上がった。
と言っても25年前のものであり、
20年は乗っていないく、物置にずっと入っているだけ。
家族には邪魔なので買取をすることに。
どうも母親は20万円くらいで売れると思っているらしい。
知り合いがそれくらいで売れたらしいので。
ただ、それは動いて比較的に新しいものだろう。
25年前ではないと思う。

CMをやっている会社に電話をしたら、
今日、来てもらえるらしい。
暇なのだろうか。
それとも平日だからだろうか。
いずれにせよ、早いことにこしたことはない。
電話では最高で2万円(現在の売値で)で、
場合により5000円、処分料でかかることがあると。

まずは物置からバイクを出して、
ぼろきれで拭いてから水拭きした。
物置にあったので最悪の自体にはなっていなかった。
バイクのボックスには書類が入っていて、
比較的きれいな感じであった。
ただ、タイヤはパンクしているし、
ガスタンクはさびている。
買取の人も同じようなことを言っていて、
これを売るならエンジンをオーバーホールしないと無理で、
値段は付かなく、処分料で15000円になる、と。
電話から1万円上がっているが、
買取の人も電話で言ったこととの違いを
説明してくれたのと、正直、このバイクが家にあっても
しょうがないのでお金を払っても引き取ってもらいたい。

写真 2.JPG

1時間弱で査定は終わり、
15000円を支払い、支払ったことを電話で事務所の偉い人とも
話して終了。
3800キロしか走っていなかったが、
いいバイクであった。
短く感じるが東京ー大阪を5往復したと同じくらいなので、
そう考えると長い距離になる。
坂道では止まりそうになる感じで、
全然パワーがなかったし、
重量が100キロ近かく重くてしんどかったけど、
逆にそれが思い出になった。
車に乗ってしまうとバイクに乗ることは
極端に少なくなる。
雨だと面倒だし、荷物を載せれないのがバイクの弱点。
原付だと1人しか乗れないし。
でも、それが良かったのかも。
バイクが来た時はどこにでも行けそうな気がしたし。
posted by そういちろう at 17:12| Comment(5) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の一文に泣ける。
私も昨日、ちょうど25年ぐらい前にコレクションしていたものを処分した。着払いで送り、値段が付けばいいけど…送料より高い値段が付かなければ、ただ処分しただけ…でもゴミとして捨てることはとてもできないのでしょうがない。25年って長いようで短い。
Posted by しずく at 2014年06月10日 05:38
しずくさんへ

あー、分かります。
ゴミとして処分したくなかったですね。
値が付けばもっと良かったですが、
しょうがないです、かね。
Posted by そういちろう at 2014年06月10日 15:15
本文読んで、しみじみし過ぎて、ぶっきらぼうなコメント書いてしまいました。
物を捨てるのが苦手…なんて言ってるうちに、何年も過ぎてしまいます。すっきりと暮らしたいのに捨てられないものがあります。例えばハリーポッターのポスターとか…、どこかでもらったけれど、飾る予定はないし、しかし、捨てるにはおしい立派なポスター…
過去を振り返ると後悔も多いです。後悔の内容は、そのときは分からなかった選択の失敗とかです。
そのときは、分からなかったからしょうがないのですが…
Posted by しずく at 2014年06月10日 18:39
本文読んで、しみじみし過ぎて、ぶっきらぼうなコメント書いてしまいました。
物を捨てるのが苦手なんて言ってるうちに、何年も過ぎてしまいます。すっきりと暮らしたいのに捨てられないものがあります。例えばハリーポッターのポスターとか、どこかでもらったけれど、飾る予定はないし、しかし、捨てるにはおしい立派なポスター
過去を振り返ると後悔も多いです。後悔の内容は、そのときは分からなかった選択の失敗とかです。
そのときは、分からなかったからしょうがないのですが
Posted by しずく at 2014年06月10日 18:43
しずくさんへ

確かにその時は分からないので、
そのまま保持してしまうことはありますね。
モノの大半はそうなのかもしれませんね。。。
Posted by そういちろう at 2014年06月11日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: