2014年06月12日

熱川温泉

旅館には露天風呂があり、
料金を払えば使用できるようになっていた。
着いた日は天気があまりよくなかったので、
チェックアウトする日の朝に予約してみた。
そうしたら翌日は雨は完全に止んで、
晴れていた。

写真 3 (1).JPG

目の前が太平洋で少し地球が丸く見えたりもした。
天気が良くて開放感があって気持ちが良かった。
このまま真っすぐ東京に帰るのもいいが、
せっかく伊豆まで来たし、次にいつ来るかは分からない。
旅館の最寄りの駅からすぐに熱川バナナワニ園があった。
せっかくなので行ってみることに。
旅館に割引券もあったことだし。

写真 1 (3).JPG

写真 2 (3).JPG

ワニをこんなに間近に見たことは初めてだし、
今後もないだろう。
というかほとんど動かない。
どうしてここにワニなのか、というと温泉の地熱かなにかで
孵化とか飼育ができるから、とかそんな感じらしい。
この施設にはワニ以外にもマナティとかレッサーパンダもいる。

写真 3 (2).JPG

植物園もあり本園と分園もあったりして、
きちんと無料マイクロバスが運行しているので、
行ったり来たりできる。

写真 2 (4).JPG

半日は費やすことができるかと。
意外と楽しめます。

そのあと伊豆高原まで電車で移動し、
お昼を食べる。
イカ御膳。

写真 3 (3).JPG

これまた旅館にあった割引券でテディベアミュージアムに寄る。
ぬいぐるみが展示してあり、販売もしているが、
2階の展示にはなぜかジブリ特集をしていた。

写真 1 (4).JPG

ネコバスにも乗れる。
三鷹のジブリでも乗ったことがあるので10年ぶりくらいに
ネコバスに乗る。
ちなみにネコバスは7代目らしい。
最新のは三鷹にいて、これは6代目とか。

伊豆高原駅まで戻って今まで乗ったことがなかった
スーパービュー踊り子号で東京に帰ることに。

写真 2 (5).JPG

グリーン車だと展望室みたいになっているが、
もう売り切れだった。
席数が少ないのもあるが、人気なのだろうか。
それでも普通車でも普通の踊り子号より高いが、
その分、眺めとか座り心地が良い。
東京まで2時間弱なのでゆったりできる。

伊豆には東京から気軽に行けるのがいい。
行く手段もいろいろあるので飽きないし、
温泉があって魚が食べられて海も山もある。
箱根は近すぎる感じがするけれど、
伊豆になると少し距離があるので旅をした気分になれるのが
いいのかもしれない。
posted by そういちろう at 16:14| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: