2014年10月03日

八丈島4日目午後

午後は先日、通った時に気になった古民家喫茶に行く。
後で知るがここのオーナーは神奈川出身で、
身内の人が住んでいたところを喫茶にした模様。

あ、そうだ、その前に黒砂砂丘に行った。
正確には近くまで行った。
何回かその前の道を通っていたので、
気になっていて寄ってみた。
最初は舗装された道であったが、
脇道に入る。
入ったところから舗装はなく、軽自動車が1台通れるだけの幅。
降りてくる車があれば無理だ。
何とか登って行くが軽では限界がすぐに来る。
ダメもとでもう3分くらい登ってみるが、
滑って上がることができない。
横には側溝があるし、脱輪しそうだし、
落ちてもおかしくない。
そもそも坂が急すぎるし、前日の雨の影響か
ぬかるんでいる。
Uターンすらできないので、
そのままバックでかろうじてUターンできるところまで
戻って山を下る。

車では無理ではないらしいが軽では無理だ。
後で調べたら中にはスタックして押している人もいて、
みな、下に車を停めて歩いて砂丘まで行くみたいだ。
砂丘に着いても風が強かったり、下が滑ったりして
危ないらしい。
事前に調べることは重要だ。

汗もかいたので、それから古民家喫茶「中之郷」に行く。

DSC03819.JPG

駐車場があるが、店の裏で少し分かりにくいが、
5台くらいは停められる。
どの飲み物も400円くらいで安い。
趣きあるお店だが、蚊がいる。
そして大きい。
2匹は殺した。
でも懐かしい感じがして、
今は無き羽沢ガーデンに似ている。

DSC03818.JPG

そこから山を下って温泉の「ブルーポート・スパ ザ・BOON」に。

DSC03822.JPG

600円か700円だったが八丈島の1日温泉フリーパスも
そのくらいの金額だったので、1日券を購入。
ここは他よりも少し高いのでサウナもあり快適だった。

1時間ちょっとゆっくりして、
今度は更に下にある「やすらぎの湯」に行く。

DSC03824.JPG

1日券を買ったし。
ここが八丈島の温泉の中で一番良かったかも。
空いているし、窓からは海が見える。
天気が良ければ青ヶ島も見えるらしい。
休憩所に雑誌があり都内にあるそこで八丈島料理屋が
実家近くの立川にあることを知ると、
近くにいたおばちゃんが
「そこ親戚が開店したので行ってみて」
と言っていた。
ならば、今度、行ってみよう。
上野からは少し遠いが実家に帰った時に寄るかな。

夕飯は先日、休みだった「繁」に。
ただ宿に戻ると雨が降って来たので、
宿の人に送ってもらうことに。
行きは坂道を登らないといけないので。
車だと5分もかからずに到着する。
漬け寿司とか島とうがらし入りオムレツも美味しかったが、
100円から売っている小鉢でいろいろなものが食べられるのが
よかった。くさやのマヨネーズ和えとか。
いろいろな種類もあり身体にも良さそうだし。

最後の夜なので、近くにあるバー「8(エイト)」にも寄った。
ここでくさやピザを注文。
空港でも冷凍で売っていて美味しい。
バーというよりダイニングバーで畳のテーブル席もあるので、
居酒屋に近いかもしれないがお酒が豊富なのでやはりバーかも。

帰りは初めてタクシーを呼んでもらう。
プリウスのタクシーでワンメーターだった。
これでやり残したことはない。
4日目が終了。
軽自動車はパワーがないので、
無理はしない方がいいことを学んだ1日。
posted by そういちろう at 07:04| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: