2014年12月16日

とりなべ

金曜の夜は家の近所の小料理屋の鳥清
とりなべを食べる。
家の近所で歩いていたら脇道があり、
見てみたら鳥の文字があったので入ってみた。
なんとなく常連さんしかいなさそうな感じで、
カウンター越しにはキッチンが見えるので
小料理屋によくあるオープンキッチンになる。
厨房には3人くらいいた。

カウンターと座敷と二階があり二階は貸し切りのようだった。
注文はたまに忘れてしまうのか、
2品くらい忘れられていたが、愛嬌だろう。
焼鳥が美味しかったのは覚えているが、
やはりとりなべが美味しかった。

写真 1.JPG

カウンターの下にガスがあるようで、
そこからガスの管をつなげて温める。
懐かしい感じがする。
昔、家にもこのようなものがあった気がする。
小さなプロパンが台所にあって、
そこからつなげてすき焼きをした記憶がある。
思い違いかもしれないが、その影響か
店全体の昭和な感じが美味しさを加速させるのだろう。
ちなみに向かいのお店も鳥系のお店だった。
お店のジャンルを問わないのであれば、上野は飲食店が多い。
posted by そういちろう at 07:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: