2014年12月17日

ケルンの眺め

隅田川沿いを走ることがある。
平坦なのと信号がないのでとても走りやすい。
川沿いまで少し距離があるが、
なんとなく隅田川沿いを走るのが多く、好きである。

10キロ前後走ることになるが、
その途中の清洲橋という橋がある。
ドイツのケルンになる橋をモデルにし、重要文化財でもある、
橋自体も他の橋と比べてかっこいい。
そして、この橋を万年橋から見る眺めが一番キレイで
ケルンの眺めと言われてる。
この辺を走る知り合いとこの前、
スカイツリーができたことにより、よりケルンの眺めっぽくなった、
という話をした。
ケルンの場合は大聖堂であるが、
そう言われるとそうかもしれない。
確か卒業旅行でヨーロッパを鉄道で回った時に、
ケルンを通って大聖堂を見たことがある。

ただ清洲橋なめのスカイツリーとなると
万年橋からの清洲橋とは逆方向になるが、
そういうことを気にしなければ、やはり眺めがいい。

写真 2.JPG

手前の隅田川大橋から撮った写真だがキレイに撮れた。
ジムで走るのは雨の時はいいが、
それ以外の時は外の方が気持ちいいし、景色が変わるのがいい。
少なくとも飽きないし。
風邪の心配がなければ雨の時に走るのも問題ない。
どうせシャワーを浴びれば濡れるし。
靴が濡れるのは面倒だけども。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: