2014年12月24日

iPhone4S

iPhone4Sを使っているが、
バッテリーが怪しくなってきたので
バッテリーを交換した。
一気にバッテリーが50%から0%になったり、
急に再起動したりアプリが落ちたりしていたので。
方法は3つあり、AppleStore、非正規店、自分で
というのがある。
AppleStore以外は今後の修理対象にならない感じだが、
既に古いので修理対象とかは気にしなくてもいいかもしれない。

自分でやる場合はAmazonで2,000円くらいで変える。
そんなに難しくない気がするし、動画も上がっている。
非正規店は都内ならわりとある。
4,000円くらいになる。
時間も予約していくと10分くらいで終わるらしい。
最後のAppleStoreは9,000円くらいする。
しかもジーニアスバーを予約しないとものすごく並ぶ。
どうしたかと言うとAppleStoreでバッテリー交換をした。
正規のバッテリーでないとどこか不安だし、
正確であるし、原因も分かると思って。

購入して3年経ったのが分かった。
まだ3年なのかもう3年なのか分からないが、
まだ3年ではないかと思った。
バッテリーの能力は調べてもらうと、
当初を100%だとすると70%くらいの能力まで落ちていた。
となるともう3年になるのだろう。

2時間半後にできるみたいで、その間にメトロの地下謎をやって
時間をつぶすとちょうどよかった。
いろいろ考えるとiPhone6に買い替えた方がいいと思うが、
あの大きさがあまり好きではない。
ならばiPhone5にすればいいがそれはなんとなくもったいない。
iPhone7が出るかどうかは分からないが、
それまで待とうと思ってiPhone4Sのバッテリー交換をした。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: