2015年01月28日

おにぎり

家の近くにおにぎり屋さんがある。
エキナカにあるようなオシャレでイマドキのお店でなく、
昔ながらのお店で高齢の方がやっている。
ということを書いていて思い出したが、
以前も書いたかもしれない。
けれども書くことがないのでしょうがない。

たまにメトロで帰る時に駅から家の間にあるので、
寄って帰る。
昨日がそうであった。
おにぎり、のり巻き、いなり寿司がある。
買うのはかんぴょう巻きだ。
閉店間際になるとおまけしてくれることが多い。
昨日の場合は1本70円のかんぴょう巻きを2本購入して100円であった。
今のところ、かんぴょう巻きはここが美味しい。
スーパーでも売っているが、どこか違う。
お寿司屋さんでかんぴょう巻きだけを買って帰るまでの
度胸はない。

かんぴょう巻きは手軽に買えて、食べられるのがいいし、
なぜ好きなのかは小さい頃、わさびがダメだったので、
食べられるお寿司がたまご、太巻き、かんぴょう巻きで
そのまま好きになったくらいで特別な理由はない。
そう考えると穴子も大丈夫だが、昔はなかったと思う。
これは家庭環境かもしれないが、
穴子も好きだ。
小さい頃の影響は大きい。
posted by そういちろう at 07:14| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんぴょう巻、特に好きではなかったけれど、読んでいたらおいしそうで、食べてみたくなりました。
余談ですが、生ものの入っていない恵方巻をつきあいで何本もまとめ買いをしなければならないのです。あまりおいしくない恵方巻で、大きくてとても食べきれません。
そこで、一本を切り分けて、1つずつラップで包み冷凍します。
もとは、あまりおいしくない恵方巻なのに、冷凍してから、ラップに包んだまま電子レンジであつあつにして食べるとかなりおいしいです。
食べたいときに食べられるので、つきあいで買わされるのもいやじゃなくなりました。
Posted by しずく at 2015年01月31日 11:23
しずくさんへ

かんぴょう巻、小さい頃から好きなんですよね。
恵方巻は関東ではほんとここ最近になって
見るようになりました。
コンビニによる販促によるものかと思います。
太巻との違いが分かりにくいですが。

ただ1本を切り分ける発想はありませんでした。
キライなものでも単品なら大丈夫になりますね。
Posted by そういちろう at 2015年01月31日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: