2015年03月11日

3.11

気がつけば3.11だ。
あの時は会社にいて37階なので
よく揺れてワンセグで津波を知り、
お台場方面での火災が見えたのを覚えている。
よせばいいのに階段で降りた同僚がいて、
もう一度、上がってきている人がいた。

打ち合わせで来ていた人は帰れなくなっていた反面、
速攻で帰った役員もいた。
東京では3.11よりもその後の方が覚えている。
電車が少なくなったり、スーパーで品物が少なくなったり、
輪番停電があって自宅は大丈夫だったが、
道路の反対側は停電だったりガソリンを入れるのに
並んだが運が良くて5分くらいしか待たなかったのも覚えている。
地震よりもその後の方がやはり覚えている。
それほど影響があった。

仕事の方は給料とは別に特別手当が支給されたり、
1週間の自宅待機があったりそれなりに待遇が良かった。
偉い人は福岡や韓国本社に行って業務をして、
その間に会社に入るのはダメだったがビルの中は大丈夫で、
上司とテレビ会議をしたりして仕事を進めた。

今でも覚えているのは地震ではなく、
その後のことだ。
東北もそうだろう。
地震の被害は少ないと思うが、
その後の津波が大きかったと思う。
地震も大きかったけど。

それ以来、ある程度の備蓄をするようになったが、
この前、電子レンジで作るご飯を発見した。
賞味期限が半年切れていたので、チャーハンにするしかなかった。
地震の教訓を忘れてきていた。
posted by そういちろう at 07:30| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: