2015年04月14日

幼稚園児、自転車で伊勢へ

MXで探偵!ナイトスクープを放送している。
日曜の17時から。
大阪に居た時は金曜夜の放送だったか、
あまり見なかったがABCが近くにあったので、
ロケ地で使われるスカイビルも家の近くだった。

大阪の方が早いので東京は遅れネットで、
(地方とかだと笑っていいともが夕方に放送されていたパターン)
先に大阪で盛り上がり、遅れて東京で放送されることになる。
毎週、録画しているので見逃すことはないが、
最近、楽しみにしたのが「幼稚園児、自転車で伊勢へ」の回。
泣けるらしい。
局長の西田さんはよく泣いているが、
過去最高レベルとの噂。
ネット動画で見られるが、それは違う気がする。

写真 1 (1).JPG

内容は阿倍野に住んでいる幼稚園児が自転車で
おじいちゃんが住んでいる三重県の伊勢まで行く
というもの。
大人でもムリな感じがする。

写真 2 (1).JPG

麒麟の田村さんが探偵として並走し、
整骨院と自転車屋さんも車で付いてくる。

最初は調子が良かったが、
徐々に疲れが出てくる、幼稚園児のやすたか君。
大きな峠が二つあり夜には寝ながら自転車を押していた。
そこで1日目が終了。
60キロくらい走り残りは100キロで二日目に。
いつもここで終わるが、コーナーを二つ使い、
二日目へ。

下りが多く、調子良く三重県に入り、
夜には家の近くまで行くが、
やすたか君は限界を超えていて、
自転車を押すことしかできない。
その間、田村さんはずっと励ましていたのが印象的で、
やすたか君が泣きながら自転車を押して、
BGMのビートルズの「The Long And Winding Road」で泣ける。

結果、無事におじいちゃんの家に着いたが、
この幼稚園児はすごい。
私が幼稚園児のころは自転車に乗れなかったし。
その一方、ネットでは大人が途中で止めるべき、との声も。
成長に影響があるとか言っていた。
いいではないか、限界ならば途中、車で移動させている。
演出の一部だし無粋な感じがする。

やはり、この回はすごかった。
しばらく取っておこう。
posted by そういちろう at 07:17| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: