2015年06月08日

徳之島最終日

最終日は朝から雨だった。
最初と最後が雨だが梅雨だから仕方ない。
でもそれ以外は晴れだったので付いている。
風もあるので帰りの飛行機は条件付きになった。
離島にはよくあるもので、離陸しても着陸が
風とかで難しければ、離陸した空港とかに戻るということ。
八丈島とかもそうであった。
着陸しようとして戻る、ツライだろう。
この場合は着陸が難しいので着いたら飛べることになる。
地元の人に聞くとこれくらいなら大丈夫、ということなので、
大丈夫だと思ったし、現に大丈夫だった。

最終日はレンタカーを返すくらいだったので、
荷物を段ボールに入れて東京に送ったりした。
1000円ちょっとで3日後には着いたと思う。

雨が降っているので資料館に行けば雨が関係ないと思い、
伊仙町の資料館に行くことにした。
徳之島は小さな島だが一周70キロはあるし、
町は3ある。
旧高校の校舎内にお金を取るの、という感じだったがしょうがない。
研究している感じであった。

お昼は親戚のおじさんの家でご馳走になる。

一昨日、釣った魚をさばいてくれていた。

DSC04070.JPG

お土産をもらってレンタカーを返しに。
だが事務所には誰もいない。
予定の時間よりも少し早かったので
入り口に書いてあった携帯に電話したら、
しばらく戻らないので空港の駐車場に置いてください、と。
よくそういうことがあるのだろう。
言われた通り、停めて空港にチェックイン。

DSC04077.JPG

到着が少し遅れるので、鹿児島に到着するのも遅れるとのこと。

DSC04076.JPG

羽田行きのANAとの時間は40分あるが、
20分遅れる予定なのでギリギリだろう。
JALとJALならば連携しそうだが、
他社になる。
それに乗れないと次のANAは3時間後くらいなので面倒だ。
ただ遅れているから仕方ない。
機体は15分くらい遅れて到着。

DSC04079.JPG

急ぎの予定はないが、なるべくならば乗りたい。

予定よりも30分遅れて到着。
ここの時点で16時10分。
ちなみにJALの大阪行きに乗る人が8人いた。
この飛行機は16時5分発だが、待っていた。
25分発なので多少は時間があるが、
地上係員の人が誘導してくれて、
端から端まで走ることになる。
会社が違うから離れている。

流れはまず、優先的に降りる。
バスが待っているのでこれに乗る。
そして係員の先導で次の飛行機の搭乗口まで走る。
まだ地方空港なのでいいだろう。
これが羽田だったらツライ。
そもそもターミナルが違うし。
なんとか普通の搭乗に間に合うが荷物がまだなのだろう。
人は間に合ったがすぐには出発しなかったが、
間に合ってよかった。
東京にはオンタイムで着いたし。

羽田でお寿司を食べて帰宅したが、
荷物を送ったのもあり帰りの荷物は多少、軽かった。
これで新婚旅行は終了。
人生で新婚旅行は一回だ。
国内でマイルを使ったものでも新婚旅行は新婚旅行。
もう二度とない。
それが徳之島でよかったかもしれない。
親戚の方含めて優しい人が多かったし。
新婚旅行だから優しかったのかもしれないけど。
とりあえずマイルを貯めよう。
posted by そういちろう at 07:19| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: