2015年06月23日

ハチ公バス

会社があるところは不便だ。
駅と駅の間にあるので急な雨とかで
ものすごく面倒なことになる。
毎回、傘を買うのはお金がかかる。
会社は駅直結がいい。
ただ、そんなことは言っていられない。

ならばバスということになる。
渋谷から池袋を走るバスがあるし、
まぁ本数はある方。
これは便利だがバスである。
時間がよめない。
仕事には不向きだ。

となるとコミュニティバスになる。
テレ東の太川さんと蛭子さんのローカル路線バスの旅も
何度かコミュニティバスに助けられている。
時刻表も覚えやすいように0分、15分、30分、45分とか
の15分おきだ。
先週、会社の帰りに雨が降っているが傘は要らないくらいで、
駅までは行きたくないな、という感じだったので、
バスで帰ってみることにした。
そこからJRに乗れば家に帰れる。
時間の5分前にバス停に行くと、男性が一人、待っている。
が、時間になるが来ない。5分経っても来ない。
男性がバス停にスマホをかざしてみて、
歩き出した。
なぜだが分からないがバス停に近づいたら分かった。
二次元バーコードで現在のバスの位置が分かり、
時間のバスはまだだいぶ前にいた。
なので男性は歩き出したのだ。

しかしよく見ると次の時間のバスもすぐ、来ている。
15分くらい遅れてバスが来るとそもそも小さいバスなのに、
もう乗れない感じの状態だった。
これは無理なので、次に乗ります、と言って1分待つと
15分後のバスが普通に来た。
3人しか乗っていないので座れる。
さっきとはだいぶ違う。
快適だ。
駅までは10分くらいでそこからJR。
が、座れない。
いつものメトロならば座れる。
結果、1時間以上経って帰宅。
このルートで通勤はない。
よっぽどの雨とかの場合ならばいいだろう。
でも、たまにいつもと違う道で帰るのも良いかもしれない。
posted by そういちろう at 07:12| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: