2015年07月31日

調布飛行場

実家は調布飛行場の近く。
実家に居た時はジョギングコースとして、
野川公園、味の素スタジアム、調布飛行場という
コースを走っていた。
6キロくらいだったと思う。

なので墜落事故があった時にまずは実家に電話を。
父親しかいなかったが、
大丈夫とのこと。
報道のヘリがうるさくてテレビが聞こえないと言っていたので、
大丈夫であった。

民家に墜落というのは何とも言えず、
何が起こったか分からない状況ではなかったのではないだろうか。
そもそも逃げられないし。
小さい時にも同じような事故があって、
隣にある調布中学校には機長の体の一部がまだ、、、
とかいう話もあった。

滑走路は1本。
長さ的にセスナレベルでないと無理。
では羽田空港か、となるとこれ以上は
羽田空港も無理そうだし、不便だ。
伊豆大島ならば調布飛行場がいいだろう。

そして風向きによっては逆の方に離陸する時もあったと思う。
そうしたら、我が家に、
ということでもおかしくはなかった事故。
民家の近くに飛行場があるのはしょうがない。
知っていて住んでいるし。
問題は整備の方ではないかと思う。
離陸準備の基準を上げるとかの方が、
健在なのかもしれない。
posted by そういちろう at 07:07| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空からの映像でICUがテレビに映っていたよ。ということは家も映ってたな。
Posted by 姉 at 2015年07月31日 10:45
姉へ

そうなんだ、そこまで分からなかったよ。
昨日のゲリラ豪雨は各局調布の映像が多かったな。
Posted by そういちろう at 2015年07月31日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: