2015年09月16日

インバウンド

上野に住んでいると海外からの旅行者から
道を聞かれることが多い。
このホテルに行きたい、歩いて秋葉原まで行きたい、
JRの駅はどこかなどいろいろとある。
成田空港から電車で1本だし、浅草もあるし、
安い宿も多い。

この前の日曜も困っている風な外国人がいた。
上野のメトロにいて地図を見ていた。
この人はメトロの窓口でも係員に聞いていたので、
覚えていた。
私はメトログッズを見ていただけであるが。
どうやらJRに乗りたいみたいということは分かった。
メトロの係員に出口は7とだけ言われていた。
その出口を7を地図で確認していたが、
少し違うことは彼が車椅子だった。
日本語は話せない。
これは厳しい。
とりあえず一緒に出口7に行ってみるが、
車椅子では無理そうであった。

となるとエレベーターだけでJRに乗ることに。
地下から2階の歩道橋まで出る。
そこからさらにエレベーターで上がって改札に着く。
ここで気がついたが、彼はまだJAPAN RAIL PASS(観光客向けのパス)を
発券していないが、京都に行きたいとのこと。
2日前に日本に来たのだが、京都に行って、広島に行って、
鹿児島にも行きたいとのこと。
そのパスがあれば行ける。
が、車椅子である。

せっかくきた改札ではあるが、
切符がないとご案内はできないということで一階の
窓口へと言われた。
ここのインフォメーションでパスを発券して、
窓口で車椅子用の切符を案内して、
JRの係員に案内してもらい山手線で東京まで送ってくれるとのこと。
この間、90分はかかった。

まず問題はメトロからJRに乗り換えるのにエレベーターで行くのが
大変であること。
パスは購入しただけではダメで、発券しないといけないこと。
上野駅は東日本、新幹線は東海と同じJRと言えども、
連携がアナログ過ぎてやたらと時間がかかる。

彼はカナダから来たとのことだが、
新幹線は富士山が見える方に、と言われたが
車椅子用の席では微妙だったかもしれない。
そもそも天気が悪かったし。

無事に京都に着いただろうか。
今も京都にいるだろうか。
予定ではまだ京都でもうすぐ広島だ。
日本語が話せない、車椅子となるとハードルが高い。
そもそも上野駅構内に英語が話せる職員はいなかった。

オリンピック・パラリンピックの際は大丈夫だろうか。
私が心配することではないが、
海外で分からない時の寂しさは分かる。
車椅子の方がこんなに大変なのも再認識した。


posted by そういちろう at 07:10| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは大問題だ。
しかも国際的な。

なんとかしてください。

Posted by 新人営業 at 2015年09月16日 16:03
新人営業さんへ

鉄道好きでも無理です。。。
インフラを。。。
Posted by そういちろう at 2015年09月16日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: