2015年10月21日

押上

日曜は押上で散髪。
今まで六本木の美容室に通っていたが、
そこの人が押上で独立したので、
美容室を変えた。
六本木よりも近いのでうれしいが、
場所が渋すぎる。

15年くらい通っただろうか。
元々は今まで行っていた美容室の前のビルに勤務していた。
その勤務中に抜けて髪を切ったのが最初である。
勤務中に散髪、というのも外資系だったからできたのか、
業務時間外だったのか分からないが、いい時代だ。
近いだけだが。

押上にはバスで1本で行けるし、
近くにはソラマチがあるので買い物や食事もできる。
ただ昔ながらの住宅街なので少し歩けば、
民家も多いし、マンションも多くある。
お客さまには困らないだろう。

店内は新しさもあり綺麗でオシャレ。
まずは一人でやって平日には以前の同僚に来てもらうことが
あるようだ。
おそらく大丈夫だろう。
バリアフリーになっているし。
六本木で20年やっていて最初に60歳の方が、
今は80歳にもなっているので、
シャンプー台もシャンプー台が動くようになっていた。
そう言えば私も20代の時に行って、今は40代だ。
プライベートで付き合いはないが、
家族並みの付き合いになる。
結婚式には電報をいただいたし。

気になるのは、向かいに大きな美容室、
隣の隣に床屋があった。
ある程度、固まっている方が良いのかも。


posted by そういちろう at 07:12| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: