2016年02月22日

第50回青梅マラソン

昨日は青梅マラソン。
2年連続になり、今年は50回の記念大会。
2年前は大雪の影響で中止になったので、
その扱いはどうなのかわからないが、
今年は天気が良くて16度。
風もなく走りやすい気候だった。

スタート地点の河辺駅までは今年も青梅マラソン号で。

DSC_0018.JPG

DSC_0019.JPG

千葉から来る電車で錦糸町から乗り、
新宿に停車して次は終点の河辺という
ずっと座っていられる良い電車。

受付をして、今年はトイレが混雑するので、
居酒屋が500円で更衣室を兼ねているところでスタートまで休む。
電車が着くのは9時でスタートは11時半。
ゆっくり休めるという意味でも安い金額。
その分、人はいっぱい来るしトイレも一個しかないので結局、混雑する。

目標は去年よりも早い3時間半。
残り5キロからペースを上げればいけるし、
3時間半でないと帰りの青梅マラソン号に間に合わないので
結構、必死だ。

折り合えしの前にトップ集団とすれ違う。
川内選手がいた。

DSC_0025.JPG

ついでに所々に関門の設定時間に間に合わなかった人向けの
収容バスもスタンバイ。

DSC_0028.JPG

西東京バスだ。

折り返し地点の15キロを

DSC_0026.JPG

目標通りにキロ7分ペースなので設定通り。
往路は登りなのでツライし。

今年もいつものように青梅駅近くのレコード屋では
帰ってこいよの歌が流れていたし、
復路の二俣尾の登りではロッキーのテーマを流していた。
いつもの光景は安心する。

DSC_0030.JPG

グロスでは3時間半は切れなかったが、
ネットでは切れたのでまぁ良いと思う。

ファイル_000.png

後半の方が下りというのもあるが早い。
それよりも最初の10キロくらいまでずっと渋滞というのもある。
それくらいがちょうどいいけど。

来年はグロスで3時間半を切れるようになりたい。
ちなみにフルマラソンではない。
青梅マラソンと言うが30キロ。
これはこれで紛らわしい。

帰りも青梅マラソン号で錦糸町まで。

DSC_0031.JPG

身体中が痛いから座れるのは楽だ。
河辺駅にいつもの倍の3万人弱が一気に使うので、
ピンポイントで混雑する。

ゴールして、手続きして、居酒屋に行って、着替えて、
駅まで迂回して、コンビニに寄ったら時間がぴったりだった。
そういう意味でも来年はグロスで3時間半。
時刻にして15時前にゴールする。
これを1年の目標にしよう。



posted by そういちろう at 07:42| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: