2016年02月24日

カシオペアの10時打ち

3月下旬に北海道新幹線が開通する。
とりあえず函館までだが、いつか札幌まで伸びるのかと。
だいたい新幹線で4時間が飛行機かどうかの分かれ道で、
東京-広島は4時間。
新幹線は飛行機の2倍の旅客数。
だが5時間の九州の博多になると新幹線は飛行機の10分の1になる。
4時間となれば香港くらいの時間。
これはツライ。
ちなみに大阪の比率は九州と逆で飛行機は新幹線の10分の1くらいだったかと。
大阪でも私はツライので飛行機が多い。

その北海道新幹線の影響でカシオペアという寝台列車がなくなる。
本州と北海道の間のトンネルが新幹線向けになるため。
新幹線と並行する地方の列車は第三セクターになったりする。

となると乗りたくなる。
ネットでは買えないので駅のみどりの窓口で買うが、
切符は一ヶ月前の10時から販売が開始される。
これは全国のみどりの窓口や旅行代理店が一斉に始まる。
時報に合わせて10時ぴったりに端末のエンターキーを押す。
これを10時打ちという。

となるとまずは、並ばないといけない。
それ以外にアメックスのトラベルデスクに申し込んだ。
これは倍率が高いだろうが、ダメもとで。
ツアーで行くというのが確実だが、高い。
列車に乗れればいいので。
結果、並ぶしかない。

ただ、これ、並んでも買えるわけではない。
全国から10時打ちのライバルがいる。
席数は170くらい。
そのうち旅行代理店、ビューで70は割り当てられている、
と仮定すると
残100。
そして、そもそもJRが半分くらい関係者に配ることもあるだろう。
私が運営側ならそうするし。
ラストランなので。
結果50くらい。
それくらいの流通量と仮定。

あとは空いているみどりの窓口を探す。
3つの窓口があったとしても10時打ちに対応するのは1つくらい。
他の通常の切符を買うお客さまがいるので。
なのでどんな小さな駅でもいいので1番にならないといけない。
2番目だと最初の人が終わってからの操作なので、
その時点で10時に間に合わない。

過去、去年の年末に札幌発が土曜日のに上野駅で並んだ。
ダメだったけど。
年始に同じく札幌発の土曜日のに並んだが、
上野駅はすごい列だった。
東京駅にも行ったが並んでいた。
この頃にはもうラストランの話が出始めたので。
結局、新橋駅のみどりの窓口でやったがダメであった。

そして本当に最後が3月20日の札幌発。
3連休の中日だし、その一ヶ月前が土曜に。
並ぶことができる。
ただ5時から並ぶのならば、その労力を考えるとツアーを買った方がいい。
並んでもいいのは1時間として8時に家を出る。

まずは上野駅。
5人はいた。
2つの窓口が開くとしてもダメ。
次に東京駅。
7人はいた。
無理だ。
新橋に行く。
2人いる。
浜松町、田町、神田、御徒町でも2人以上並んでいた。
ここでもう9時半。
最後の駅に行けるには近くて少なそうな駅。
御茶ノ水に行くが、ここでもダメだった。
よく考えると大学が多いので学生がいる。
買える訳がない。

結果、買うこともできずに土曜の朝に電車に乗りまくっただけだった。
普通にSuicaで。
せめて都内フリーきっぷとか買えば良かったが、
全力を出してダメだったのでしょうがない。
どうせ車両は観光列車とかで使うだろうし。

ネットで見たら札幌駅では朝の5時に20人くらい並んでいて、
3時から並んでシャッター開いて走ってみどりの窓口に並んで、
10時になって10時打ちをして買えなかった人がいた。
それに比べれば。

こうなったら、いつかオリエント急行に乗りに行こう。
買うまでの行為もイベントで楽しかったが、
大阪に行くにも飛行機派だけど。


posted by そういちろう at 07:51| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: