2016年03月03日

動機付け支援

昨日は健康診断であった。
場所は初めて行くところで病院の中の健康診断箇所を作った、
という感じで古くて暗いイメージでなんだか怖い。
その前にそもそも狭い。
採血も見えるところでやるし、
聴力検査も少し心配な感じで電話ボックスでしている感じだった。
その分、ベテランの人が多くて採血も痛くない。
この辺りが健康診断センター系と違うかも。

ただ寝ながらしてもらいたいがそんなスペースはない。
長い椅子はあるが、そこには人が座っている。
寝ながらは無理だ。
ベテランの看護師さんに
「手に汗をかいてますが大丈夫ですか?」
と聞かれるが
「大丈夫です」
という回答以外にない。
単に緊張からくるものだだし、
個人的には正常な反応。

レントゲンとバリウム検査は本館に行かないといけないので、
一旦、外に出るので寒い。
雨でなかったのが良かった。
そう言えばバリウム検査で下剤を渡された時、
「出にくいバリウムです」
と言われた。
出やすいバリウムと言われたこともあるので、
バリウムに種類が豊富なことを知る。
無駄な知識だ。

ちなみにレントゲン検査まで着替えないので寒い。
女性がかわいそうな感じだった。

狭いので最後の問診まで待たされたが、
終わった時に保健師さんが来て少し時間は大丈夫かと。
どうやら腹囲が90センチで血糖値が高いので、
保健指導の対象になった。
腹囲なんて身長が高いのに比例して大きのはしょうがないのでは、
と思ったがせっかくなので保健指導を受けた。
ちなみに動機付け支援というもので軽い方。
重い方は積極支援というもの。
まだ良い方だ。
良いのかも分からないが。

簡単に言うと痩せよう、ということで、
主に食事の話が中心だったが、
標準体重よりも8キロ痩せないといけない。
そんな人は標準体重というよりも痩せている人だ。
標準とは難しい。


posted by そういちろう at 07:05| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: