2016年08月15日

稲庭うどん

この前、家で稲庭うどんを食べようと思い、
自分で茹でてみた。
冷蔵庫に大量にあったのと暑いのでさっぱりしたのが
良さそうだと思ったので。

ただ料理があまり分からない。
どのくらいの量とかも分からない。
ネギはあるのでとりあえず鍋が沸騰するまで刻んだ。

麺なので沸騰させる、麺を入れる、完成(場合により水に)が
基本だ。
これでラーメンからパスタまで基本的には同じ作り方だと思う。

稲庭うどんの袋は個別に分かれている。
一つじゃ少ないし二つでも少なそうだったので三つにしてみた。
ここが間違いだった。

お湯に入れると膨張してきて、
なんとか水で冷やすことができるくらいであった。
多すぎである。
他のおかずに手をつけず稲庭うどんを完食することだけを考えた、

一つになっているには理由がある。
たいてい適切な量のためだと思う。



posted by そういちろう at 07:35| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: