2017年06月12日

パパと遊ぼう

土曜は台東区主催のパパと遊ぼうという
児童館が行ったイベントに参加。

ファイル_000.jpeg

同時に母親は別室に集まり、
「おしゃべり場」というこっちの方が気になるイベントだった。

対象は0歳児なので月齢が比較的に近いので、
どういうことに困っている、これ大変とかの情報交換ができた。

東大病院で出産前に行ったパパママ学級では
男性の育児休暇取得が高かったが、
(実際に取得したかは別)
今回は育児休暇を取っている人はほとんどいなかった。
ママが専業主婦の人が多かったのもある。

悲惨だったのは時短勤務の人がいたが、
昨日は終電だったという何の制度なのか不明な人も。
そういう意味では恵まれている会社である。

これ以上の出世は会社も私も望んでいないので、
トレードオフだろう。
何が良いかは各家庭によるし。

ただ育児のワンオペがツライ。
育児休暇中で日中は一人の時があったが、
急に泣くし、ミルクを上げてもダメ、寝かしつけようとしても寝ない等、
どうにもならない時に独りは孤独でどうしていいか分からない。
大抵は残りのオムツ交換を希望で泣いている時が多かったけど。

でも一番は親が眠いことだと思う。
保育園が始まってだいぶ楽になった。
その分、家賃並みの保育料がかかる。
我が家は二人とも高齢の部類なので、
お金で解決できるなら、しよう。
これが20代とかなら比較的年収も低いと思うし、
そもそもまずは仕事を覚えろ、と思う。

なかなか難しい。
だが私が仕事ができるかと言うと
それは別の話。

一人で年収1000万円は無理だ。
ほとんど夜は遅いだろうし、
今以上に眠いし、ワンオペになる。
これが世帯年収で1000万円と考えるといけると思う。
いろいろなことが分担できるし。

そんなことより早くロト6とロト7で
億万長者になるのが良いと思う。
まず無理だろう。
自分の持ち場でできることをやるしかない。

posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: