2018年05月11日

徳之島へ

GWは後半を使って家族で徳之島へ。
秋に1歳の息子を連れて海外へ行くので、
その前に飛行機を経験させるためもあり。

1歳で飛行機。
私は12歳になって初めて飛行機に乗った。
時期が違うので比較にならないが、
中には里帰り出産とかの人もいるので
0歳というのもあるだろう。

IMG-3685.JPG

ある程度の荷物は宅配便で送り、
羽田空港までは微妙に乗り継ぎがあり、
エレベーターもないのでタクシーを予約して行く。

30分もかからないが、GWだ。
お台場を過ぎて海ほたるまで渋滞なので大井で降りて下で行く。
タクシー会社にはそういう指示があったらしい。
分からない時はリムジンバスに付いて行くのもいい。
渋滞にリムジンバスはまずいないので。

ついでに言うとバスは自由に走ることはできない。
混雑してから勝手に道路を走れず、
混雑を想定して運輸局にルートを提出することになっている。
以前、バス会社にいたので少しは覚えている。

時間に余裕を持っていたので渋滞でも問題なく到着。
ここで気付いたがよっぽどのことがなく、子どもが歩けるならば
ベビーカーは要らない。
空港にはあるし、徳之島のスーパーにもカートがあった。
旅行中、一回も使っていなく邪魔なものだった。
勉強になる。
(レンタカーがチャイルドシートもレンタル)

鹿児島まではANAのマイルで0円だったが、
そこから先のJAL系は往復で5万円。
台湾あたりに行ける金額だ。

IMG-3697.jpg

CAさんには初フライト記念にいただく。

IMG-3699.JPG

IMG-3700.JPG

その前に鹿児島まで乗っているので初フライトではないが、
同日ということで。
飛行機内は最近は事前に席を予約できる。
小さいお子さんがいるとマークがある。
GWだと仕事の人は少ないので、必然、子どもが固まる。
これが気が楽だ。
おもちゃも粉ミルクも作ってもらえる。

あと優先搭乗も。
これは考える。
先に乗ってもすることないし、一応、最後に乗るパターンと優先搭乗をしてみた。
結論、その時に子どもの気分次第。
どうせ全員乗らないとドアを閉めないし。

空港のキッズルームは人が少ないし、時間が潰せるし、
空港の子ども休憩室はそこそこキレイでお湯もある。
オムツ交換台は男子トイレにもある。
だが、清潔とは言えない。
空港のトイレが汚いという意味でなく、
オムツ交換台全般が。
後から来たお子さんはオムツを取った瞬間に放尿していた。
よくある。
という意味で。

そんなこんなでなんとか無事にタクシー、飛行機2回を乗り、
家を出てから9時間、やっと徳之島に付く。
普通の旅行でも疲れる距離。
子どもと一緒だと3倍増(自分比)。


posted by そういちろう at 21:10| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: