2018年10月24日

初めての運動会

先週の土曜は保育園の運動会。
息子にとっては初めての運動会。
正式には違う。
去年の0歳児クラスでも運動会はあったが、
当日の発熱により欠席した。
なので1歳児クラスになって初めての運動会になる。

9月の保護者会で私も競技に参加することになり、
というか競技というよりも協力者に近く、
親子が通る時にビニールを上げる係。

そもそも親子で参加する競技なので、
そっちではない。

区の体育館で同じ法人(公立だが運営は民間の上下分離)が集まり
合同で行う運動会になる。
それほどまでに朝から並ぶ人はいなかったと思うが、
体育館が開く時間に到着したら、二列目が取れた。
ただし椅子のある観覧席はそもそも母数が少ないので、
ほぼ座れない。
体育館のスペースを確保できたが、
明らかに準備が不足してレジャーシートを忘れた。
タオルを持って来て代替できたのでいいが、
用意するものが多い。
ちなみに運動会の参加賞の中にレジャーシートがあった。


息子は何かを感じたのか体育館に着いた時に緊張が走っている。
発熱ではなさそうなのでいいが、固まっている。
保育園の先生を見ても反応が薄い。
緊張だ。
途中でオムツを見たが、おしっこもしていないし。

競技は一個で任意でもう一個参加できるが、
その場で考えることにした。
順番の一個前に入り口に並ぶ。
息子も衣装があるが、私には衣装がある。
ここで少し慣れてきた気がした。
いけそうだ。

息子の順番は5組目。
2月生まれなのでクラスの中では一番小さい。
4月生まれの子と同じなのでほぼ1年違う。
クラス違うレベルだ。
という状態でゴールができない子もいた。

息子はどうだったかと言うと、スタートはしたが、
最初の箱に座らないというストライキに出た。
後は妻が運んだ。
途中の橋だけは自分で渡っていたが、
自分の力かどうかは微妙だ。
ゴールはしたけれども。

競技は終わった時には親子で疲れ切っていた。
父親と姉が見学に来ていたので、
もう一個の競技は出ずにタクシーで帰り、
一緒にお昼を食べた。

マンションからのイタリアンへのお店に行くまでの道、
息子は元気よる走っていった。
それは1時間前の競技の時にやるものだが、
緊張から解放されたのだろう。
緊張かどうかは分からないが、適度な緊張はたまには良いと思う。
経験になるので。


posted by そういちろう at 08:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: