2018年12月18日

ハワイ最終回


両親と姉たちは一緒にハワイに来て、無事にホテルで合流できた。
父親の目標は息子(孫)と手をつないで歩く、
という目標が高いもの。

普段、接していないので無理である。
いきなり手をつないで歩いても防犯上危険でもある。

夜は行きたかったと思われる手づかみで食べるロブスターのお店と
ホテルの近くの有名な和食屋と最後はテイクアウトできるお店で
好きなものを買って食べるスタイル。
小さな子どもがいるとお店ではなかなか難しいし、
ホテルの部屋には電子レンジとかキッチンがあるので、
何かと楽である。

昼間は相変わらず、近所を散歩したり、プールで泳いだりして過ごし、
長いリムジンでみんなで移動してワイキキから離れたリゾート地で
有名なチョコレートを買ったりした。
人数が多いと便利なこともある。

メインは両親と息子と私での動物園。
時間的には2時間くらいが限界なので9時半くらいにホテルからタクシーで
動物園に行き、園内ではカートを借りて移動。
これならば両親との移動もまずは楽。
場合により歩けばいいし。

そもそもハワイに動物園と水族館があるのを知らなかった。
だいたいの動物はいて、ゾウ、キリン、シマウマがいたのを覚えている。
でかいのがいると見分けがつきやすいので息子でも分かる。

芝生もあるし、アスレチック的なものもある。
なので、走ったりもできるので子どもに人気っぽく、
思いの外、人はいた。

滑り台的なものを一番気に入っていたけど。

帰りにお土産ショップがあり両親は何かを買ってあげたかったようだが、
アメリカ的なのか息子が欲しいものはなかった。
帽子を買ってあげようとしたが、気に入らない。
今もそうだが、散歩や出かける時に帽子をかぶるが、
特定の帽子しかかぶらない。

別のお店で買った帽子はかぶろうとしないし、
このお店でもかぶろうとしなかった。
水族館の時はデカいバスがあったが、動物園ではなく
結局、何も買わずに帰る。
デカいバスは持って帰るのも大変だ。

動物園にタクシーが止まっていなかったので、
近くのホテルに行ってタクシーに乗りホテルに帰る。

流しがもっとあってもいいのだが、しょうがない。

両親、特に母親とは長い時間を一緒に過ごせたようで、
遊んでくれたので、その間に休めたのでやはり大人数のメリットもある。
ちなみにベビーシッターさんもホテルにはいた。

帰りの飛行機はビジネスが空いていなかったので、
エコノミーだが最初に寝てくれたので、
映画を1本、機内食を食べられたので後はiPadでトーマスを見せたり、
シールで遊べばすぐに日本に着いた。

今回の旅行でだいたい飛行機は大丈夫そう。
ヨーロッパやニューヨークは10時間以上なので未知数だが、
その半分は大丈夫なのでなんとかなるだろう。
息子も長い時間を歩くようになれた。
ペットボトルをそのまま飲めるようにもなれた。

マイルもそこそこまだ残っているので、
またどこかに行ける。
息子のパスポートはまだ5年も残っているので。


posted by そういちろう at 11:53| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: