2019年08月15日

8月の登園

気が付くと8月も半分になった。
なんとなく8月に入って一気に暑くなった気がする。

朝は息子の保育園の登園があるので、
8月になりスーツを止めた。
スーツの方が暑さにはいいとマンガのマスターキートンにあったが、
あれは砂漠での話だ。
東京砂漠ではあるが、少し違う。

今までは家から保育園までは最短ルートを大人の足なら5分を
10分ちょっとで歩いていたが、最近は違う。
幹線道路でトラックとか車をまずは見る。
朝なので建設系の車が多いので楽しい。

次に銀座線の車庫に行き、踏切を見る。
タイミングが合えば電車が通るのを見られるし、
運転手さんから銀座線カードももらえる。

の後に保育園近くの建設会社の入口にある水槽に入った金魚を眺めて、
保育園に到着だが、トマトやオクラを栽培しているので、
それを見てから入る。
これで20分はかかる。
汗だくになる。

さらに最近は赤信号になると止まる。
危ない!ということで。
保育園で教えてもらったことらしい。
ありがたい。

目の前の信号ならばいい。
が、だいぶ先の信号が赤と見えると
危ない!と言って止まる。
動きはしない。
たとえそこが別の横断歩道の途中でも。
この方が危ない。

だるまさんがころんだ、のようだ。

とやっていると30分近く登園に時間がかかる。
なのでスーツは止めて普段着で会社も行く。
スーツは何を着ればいいのか考えなくていい。
ローテーションに沿えばいいので。

とりあえず、早く涼しくならないか、
だいぶ先の信号が赤でも進んでも問題ない、ということを分かってほしい。
どうやって教えるか、または保育園で教えてもらうか。
しかし、目が良い。
posted by そういちろう at 09:41| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: