2019年11月13日

ラグビーワールドカップ決勝と3位決定戦

11月は何かとイベントが多い。
中旬には横浜マラソンもあったし(ただし1/7マラソンの6キロ)、
資格試験も月末にある。

そして月初はラグビーワールドカップだ。
まずは1日に実家近くの味の素スタジアムで3位決定戦がある。
父親がラグビーが好きなので1枚あげた。
私は会社を有休で。

ちなみに決勝も含めて正規に買った。
3位決定戦は少し余裕がありディナーくらいの料金だったが、
決勝はもうプレミアムシートしかなかった。
これは中古車が買えるくらいだが、ワールドカップである。
サッカーとオリンピックの決勝はそんなに見られない。

ましてや日本開催以外だと旅費、あご足枕がかかるので、
通勤電車で行けるならば安いものだ、とその時は思ったが、
高いことには違いない。

実家によって父親と行こうとするが、
土壇場になり、
「おれは行かない、テレビでみる」
と2歳半の息子ばりのことを言い出す。。。

オールブラックスのハカを生で見られることはもうないだろう、
ラグビーワールドカップを生で見られることもないだろう、
という交渉の結果、無事に行くことに。。。

バックスタンドだが全体を見られるし、
目の前でトライも見られたし、そもそもハカを見られたので良かった。
正直、行くまでに疲れたので試合は覚えていない。
ハイネケン以外の飲料を買うのがものすごく並ぶので、
一気にチューハイを購入したのも影響している。

でも、実家近くでラグビーワールドカップを見られたのは良かった。

次の日は猛烈な二日酔いの中、横浜に向かう。
妻側のおじさんが横浜に住んでいるので、そのマンションのゲストルームを取ってもらい、
遅くなってもいいように準備万端で決勝戦にのぞむ。

おじさんが車で日産スタジアムまで送迎してくれるリムジン付きでもあった。

前日の味の素スタジアムより1.5倍くらい大きく7万人がいて、
なんとか試合前に席に着けた。
イングランドファンはずっとビールを飲んでいたし、歌っていた。
2歳半に息子にはよくないが、これも経験だ。

プレミアムシートなのでお弁当と飲料、ポンチョ、座布団付きで
おまけに席は端だったのが良かった。
あとで知ったが、双眼鏡も付いていた。
これは翌日に知ったが、生で見る方がいい。

試合前、ハーフタイムも盛り上がり、飽きることはなく、
息子もぐずること、寝ることもなく試合は終わった。
南アフリカが強かった。
イングランドがメダルを拒否したのはスタジアムにいたが、
気付かなかった。

試合後のトロフィーを掲げて、花火があがり、
選手がおじきするところで、帰宅する。

味の素スタジアム同様に周辺は少し車の規制があったが、
少し歩くと観戦道路になり、わりとすぐにタクシーがつかまり横浜に戻れたのも良かった。

試合前から表彰式までの一連を生で見られたのは一生の思い出になった。
あの空間にいたということは。
息子は覚えていないだろう。

来年は東京オリンピック。
100メートル決勝を見られるので、これも楽しみだ。
あとはサッカーワールドカップの決勝を見られれば、
もう思い残すことはない。

日本単独開催まで生きている自信はないので、
海外に行くしかない。
と考えるとラグビーワールドカップのチケット代は安い。
Suicaでは行けないだろうし。

それにしても、ラグビーワールドカップ決勝は楽しかった!


posted by そういちろう at 21:02| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: