2020年01月23日

夫婦喧嘩と子ども

年齢を重ねるごとにさらに気が短くなって気がする。
若い時は年齢を重ねると落ち着きが増すかと思っていたが、
そんなことはなかった。
ちょっとのことでイラっとすることが多くなってきた。
あまりよくない。

大人ならば落ち着き、キレないというのが理想だ。
と分かっていてもできないのだから難しい。

この前、子どもの前で夫婦喧嘩をしてしまった。
口論だ。
何か月に一回かで夫婦喧嘩のようなことがあるが、
それまでは子どもの前ではしなかったと思うが、
今回は子どもの前で言い争いになってしまった。
これが良くない。

もうすぐ3歳の息子は何かを察知したのか、
言い争っている間に二人に笑いかけてきた。
その後もなんとなく二人に気を遣うような行動をした。
もうどういう状況かある程度、分かるのだろう。

寝る前におやすみ、という後に
「パパママでギュッとして」
とも言った。
これには驚いた。
おそらく保育園でも喧嘩みたいことはあるのだろう。
その際にギュッとして和解するのかと思う。
実際のところは知らないけど、
それしか考えられない。
ドラマでもそんなシーンはないし。

喧嘩することはなくなることはないと思うが、
少なくとも子どもの前では止めようと思う。
良いことないし。
そもそも不機嫌な状況というのも良いことない。
自分で不機嫌を止めるしかないし。

子どもに教えられることはこれからも多そうだ。

posted by そういちろう at 09:01| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は気が長くなりました。怒ることが少なくなり、諦めとか考えないとかそっち方向に行っております。だんだん面倒になってきているのかもしれません。

喧嘩ができるから大丈夫。周りのご夫婦は近寄らない、しゃべらない、関わらないという夫婦ばかりです。(笑)
Posted by カネゴン at 2020年01月30日 14:40
カネゴンさんへ

え、そうなのですね!
逆ですね、うらやましい。。。
Posted by そういちろう at 2020年01月30日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: