2020年03月02日

コロナウィルス

コロナウィルスの影響で基本、全国の小中学校が春休みが終わるまで休校とか。
これにより息子の通っている保育園に影響があった。
まず、先週から熱が37.5度以上だと預かっていただけない。
通常は38度まで大丈夫でこれは他と比較すると高めだが、
37.5度以上あったらどのみち預けない。
体調が悪い、ということなので。
ただ子どもは7度台の体温はよくある。

これはいいが、咳も対象になった。
咳がひどいと熱が36度台でも預かってもらえない。
これもしょうがない。
周りの子どもへの影響は大きいし。

ここまではまだいい。
問題は3月末の卒園式だ。
これは先週の金曜日に保護者の参加ができなくなり、
園児のみのものになりDVDで渡されることに。
これが大きい。
息子は2月生まれで年度の最初の4月1日からは入園できなかった。
これは1歳クラスまで無理かな、と思っていたら
5月1日から入園することができた。
奇跡とも言える。
生後3か月からの保育園。

なので入園式も出ていない。
卒園式はあるが息子の姿を生で見られないのは残念だ。。。
最初は寝返りもできなったのに、
今では走って登園している。
私の3年間は衰退していくだけだが、
息子は飛躍的に成長している。
その一区切りが卒園式だったが、仕方ない。。。

延期というわけにもいかないだろう。
4月から新しいところにみんな行くし。
残念だ。。。

コロナウィルスにより東京マラソンは参加できなかったし、
卒園式も参加できない。
ついでに言うと、隅田川の江戸おくり雛も中止だった。
これはどうでもいいが。
意外とコロナウィルスは身近なものと思える。

ただ、なんとなく傾向は分かった気がする。
感染がひどいのは閉鎖空間だと思う。
クルーズ船に屋形船にジムに海外ならば教会。
多人数がいる東京の満員電車や映画館からというのはあまり聞かない。

これの違いは何かと考えると、話すことと接触(ドアとか握手とか会話とか)かなと。
満員電車はあんなに人がいるが、基本は静かだ。
映画館も話しながら見ることはない。
逆に船とかジムとか教会はその逆だ。
人数の規模から言うと、満員電車は1日2回も乗る。
けどもあまり聞かない。
これに気を付ければ良いと思う。

となると卒園式は無理か。
話すし、接触もあるだろうし。
やはり仕方ない。

それより、同じ保育園の中国の女の子を最近、見ないのが心配。


posted by そういちろう at 08:56| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: