2020年04月29日

2020年4月のこと

いつか読み返すかもしれないので、
2020年の4月とはどのような月だったかを書こうと思う。
読み返すかもしれない、と書いたが読み返すことはないだろう。
仮に私が死んだ時に家族が見るくらいだ。
それでも2020年の4月とは今までにない月だったと思う。

手術は無事に終わり全身麻酔の影響は思いのほかあったが、
順調な感じがする。
先週、飲酒が解禁になり少し走ったら5キロは走れた。
なので10キロはいけて20キロも走れると思う。
来年の東京マラソンはいけそうだ、開催するか知らないけど。

何の影響か分からないが、二日酔いみたいな症状(日が経つにつれ和らぐ)と
立ち眩みみたいなものは減った。
立てない、動けないほどではなかったけど。

モニター観察でお風呂に入れなかったけど、
病院まで往復3キロくらいを歩いたら疲れ果てがこのご時世にはいい運動になった。

このご時世とは何かと言うと、
入院した3月27日くらいから会社は在宅勤務(テレワーク)になって、
4月6日に日本の主要都市には緊急事態宣言が発令された。
外出自粛になり、飲食店とかが休業になり、
それではお店が潰れてしまうので、バーでもお弁当を販売している状況へ。
なので在宅勤務の時には極力、家の近所の飲食店のお弁当を輪番的に買っている。
その中での失敗は中華の汁系はビニール袋の中で漏れるということ。
これも経験だ。

GWには群馬でSLに乗る予定であったが、列車は運休に。
こんなに人が動かないGWは初めてではないだろうか。
どうせそんなに動くことはなかったけど。
それよりも公園の遊具が緩いテープで制限されて
遊べないのが痛い。
なんで滑り台がダメなのか分からない。

で、一番やっかいだと思うのが、
SNSでの一般人の推測とかがやっかい。
所詮、素人なので邪魔と言えば邪魔で参考にしないようにしている。
やはり一次情報のみを見るべきでその中で自分の中だけで解釈すればいい。
案の定、先輩とか同僚とかの人の投稿をシェアして誤報とかで
デマが拡散されている。

トイレットペーパーの品薄はSNSでわずかな投稿から否定する投稿により拡散され、
サザエさんの不謹慎だ、という声はわずか11人の投稿だけで炎上した。
専門外とか素人の意見は迷惑なだけだ、ということが再認識された。

と書いたが、今までにこのようなことがあったかと言うと、
なかったと思う。
近いもので昭和天皇崩御、911、311だろうか。
でもどれも生きていたが、ここまでではなかった。
ということはこんなことは生きていて1回あるかないかになる。
すごい経験をしているんだと思う。

早く以前の状態に戻り海外旅行とか行きたい。
マイルがあるし。
(マイルの2021年2月に切れるものは2021年3月まで伸びることに)
posted by そういちろう at 13:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: