2017年08月15日

血便

RSウィルスで入院していた息子が退院してから、
健康そのものでミルクの量は以前から増えるし、
笑うし、咳もない。

昨日、入院していた病院に朝一で行って
薬を飲んでない状態で診てもらったが問題なかった。
問診もキレイな音であった。
これで大丈夫だ。
そこからタクシーで保育園に行き10時に間に合った。
世間はお盆休みで22人のクラスで昨日は息子を入れて3人。
今日は6人くらいだった。

そんな中、先週の金曜の夜に少し様子がおかしくなった。
やたらとウンチをする。
基本的に便秘知らずで1日に最低一回はする。
5回する時もある。
父親ゆずりだろう。

金曜の夜は20時に寝かしつけるが急に起きて泣いた。
オムツを変えたら赤っぽい。
替えてみて30分ほどしてきばってまたした。
今度は赤色だけであった。
おしっこではなさそうだ。
ここで住んでいる地域の子どもクリニックの救急のところに電話する。
電話したのは21時50分で受け付けは21時45分。
もう小児科の先生は帰ったのこと。
そんなことあるだろうか。

他の当番の先生では分からないのであきらめる。
続いて産まれた病院に電話。
看護師がいないので15分後に、と。
救急が成り立つのだろうか。

どう対応したらいいのか教えてくれるところに電話しても
あまり意味はなかった。
結論、深夜の病気は大変だということが分かった。

そうしていたら、またウンチをした。
今度は赤いウンチの後に普通のウンチだった。
そして寝た。
幸い次の日が土曜なので近所の病院のオムツを持って行く。
仕事だったが朝一で受付をして待つ。
その間に患者が多くなったので早く行ってよかった。
ここで仕事に行かないといけなかったので妻と交代。

9時7分に妻からLINEがきた。
診療開始から7分だがもう終わったと。
早いのはよかった。
血便は連続しなければ問題ないとのこと。
薬を処方してもらったおかげで
ほとんど良くなる。

日々、新しいことの連続で新鮮さはあるが、眠い。。。

posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

RSウィルスからの帰還

息子が無事に退院できた。
おそらく流行している保育園でRSウィルスをもらったので、
入院することになった。

途中から個室が空いたと思われたので、
個室に移動できたが、移動しなかったら部屋には4床あり、
最初は1床だけであったが最終的には4床ともRSウィルスで埋まった。
流行している。

個室はいろいろな意味で快適だった。
まだ子どもが小さいので泣くし、
深夜に起きたらミルクを飲ませる。
その前に看護師に鼻水を吸ってもらうが泣く。
個室に移動するのがいい。

最初は一週間で退院できると根拠なく思っていたが、
結局、10日間かかってしまった。
熱は最初からなかったが咳も重要ではあるが、
酸素の量が足りなかった。
どうやら鼻水、タンにより呼吸が難しくなるので、
それがなくなれば退院となる。

最後の2日間はずっと笑顔だったし、
もういつでも退院できたが、心疾患のこともあるのだろう、
先週の金曜日までかかってしまった。
今朝、外来で経過を見てもらったが問題なかった。
熱も6度であった。

明日から保育園にも行けるが
薬が切れたあとも咳も見たいとのことで
来週の月曜にも病院に行かないといけない。
息子の身体は大切であるが、
夫婦二人とも働いていると厳しいものがある。
保育園は10時まで行かないとそれ以上がみてくれない。
朝に病院に行ってもここがポイントになる。

何より入院していた病院は電車の乗り継ぎがあり、
ラッシュの中に乳幼児を連れ込むガッツはない。
タクシーになり、2000円は飛ぶ。
入院していた時は妻が9割泊まっていて、
消灯の20時に家でお風呂に入ってタクシーで来たので、
ボディブローのように効いてくる金額だ。

ちなみに日中は双方の母親と双方の叔母が医療関係者なので、
仕事が休みの日は頼んだ。
そして私が15時くらいに行って交代という日々。
完全付き添いの病院ではないが、
誰かがいた方がいい。
家族が多くて良かった。
ありがたい。

今週は産まれた病院の経過観察もある。
これは歩けるが暑さがある。
いつもはタクシーだが、バスでも1本。
バスで行こう。

posted by そういちろう at 14:11| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

RSウィルスで入院

夏なのになぜか保育園で流行中のRSウィルスに
息子が7人目の感染者になり、
近所の病院で入院をすすめられた。
妊娠中から心疾患だったのもあるかもしれない。

流行する冬の間、3月までRSウィルスの予防接種を打っていたのに、
おかしな話である。

ただ近所の病院が完全付き添いのようで却下。
産まれた病院は何かあればいつでも来てください、
とのことだったので妻が連れて行ったら
予約入院で秋までいっぱいとのこと。
結果、家から少し遠い病院に入院。

現在は徐々に良くなって今は酸素も点滴も外して、
元気にベッドの上で遊んでいる。
日常と変わらない。

本当に流行しているようで、
4床部屋で1床すでに入っていてRSウィルスのお子さんだった。
息子が入った2日後にもう1床埋まった。
RSウィルスで。
息子が月齢で一番小さいので夜に泣くし(ミルクだし)、
個室が空いたようなので今日から個室に移動した。
そうしたらその部屋にもう1床、入ったとか。
これで4床中4床がRSウィルスの1歳以下で埋まったことになる。

ちなみにRSウィルスは呼吸器感染症になる。
そう言われても分からないが。

完全付き添いではないが、極力、誰かいるようにしている。
妻と私と双方の両親で今のところ完全付き添い状態だ。
夜は簡易ベッドになるが小さいので私の場合は足が出る。
夜中のミルクはミルクの前に鼻を吸引するので泣く。
そういう観点からも個室が空いてよかった。

明日で入院一週間。
だいぶ良くなっているのでそろそろ退院したい。
両親もクタクタだ。
そして風邪をもらったようだ。
午前中に会社近くの街医者で全く待たない医院で薬をもらった。

早く保育園に戻れると体調も戻ると思う。。。


posted by そういちろう at 18:34| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

キッチン棚がやってきた

ニトリで買ったテレビ台に続いて、
キッチン棚がやってきた。
これで部屋はだいぶすっきりした。

キッチンの後ろは何となくの棚があっただけで、
片づけるというよりかは皿を置く、
という感じだったが、
今回からはスライド戸もあるし、
収納が多い。

よく使うものを中心に配置を考えたが、
カップ麺とお酒はかさばるのでやっかいだった。
炊飯器を置く台と電源、電子レンジを置く台と電源がうれしい。
ただ電子レンジとティファールのケトルを同時に使うと、
キッチン棚の延長コードが落ちる仕様になっている。
あまり同時に使うな、ということだ。

あとは今まで使っていた台を捨てるのだが、
今までは粗大ゴミの申請をしてシールを貼って
マンションのごみ置き場に置いておけばよかった。
ただ今月から運用が代わり、事前にごみ置き場に置くことができず、
当日に自分で粗大ゴミ置き場に置くようになった。

面倒だが、本来はそうなのだろうから、
しょうがない。
ただ当日はの朝にそんな余裕はないので、
前日の夜に出す。
臭いは出ないので良いか、と勝手に思っている。
いつかダメになるかもしれないけど。

posted by そういちろう at 07:38| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

五か月経過

息子が先週、生後五か月経過した。
大きな病気もなく、今日も元気に保育園に一緒に行った。
今週は予防接種があるので油断できないが、
これまで保育園に呼ばれたのは一回だけなので元気だ。

体重も生まれた時から倍になった。
ミルクを飲まない時もあるがそういう時は、
鼻水が詰まっている時が多いので、
機械で吸うことで解決されることが多い。
保育園でも凍らせた母乳とミルクをいっぱい飲んでいるので、
着実に成長しているのかと。
ありがたい。

五か月を経過し首も座ってきたので、
先週から椅子に座らせて離乳食に挑戦。
まずは米系。
米粒を潰しておかゆのような感じにして一口。
アレルギーがなさそうなので次の日は二口と増やしていき、
今朝は五口までいった。
反比例してミルクは飲まなくなったが、
これでいいのだろう。
いつかはミルクを卒業するし。

少しづつ食べさせてアレルギーがないかを確認。
早く一緒に外食できれば楽しい。
根拠はないがアレルギーはないと思う。
あせらず進めるしかないけど。
あとは20年後にお酒でも。


posted by そういちろう at 10:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

お呼びがかかる

金曜、仕事用の携帯が11時前に鳴る。
画面の表示には息子の保育園名が出ている。
電話に出なくても分かった。
息子の熱が下がらなかった。

その前の日に予防接種を受けたので
その日の朝から体温が高く、
保育園に送った時は37.9度。
以前に一回、あったがその時は下がり大丈夫だったが、
今回はダメであった。

幸い午後の予定はなく、
妻は午前中は動けるとのこと。
妻に迎えに行ってもらい、
入れ替えで息子をみる。
同時に小児科に予約をする。
皮膚のカサカサの薬も欲しかったし。

小児科に行ったら風邪とのこと。
予防接種を受ける前から咳はあり、
一週伸ばして注射をした。
少し無理があったのかもしれない。

幸い週末、静かにしていたら熱は下がり、
咳も落ち着いている。
良かった。

息子は強い。
けど、今後もあるだろうな。。。


posted by そういちろう at 09:44| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

パパと遊ぼう

土曜は台東区主催のパパと遊ぼうという
児童館が行ったイベントに参加。

ファイル_000.jpeg

同時に母親は別室に集まり、
「おしゃべり場」というこっちの方が気になるイベントだった。

対象は0歳児なので月齢が比較的に近いので、
どういうことに困っている、これ大変とかの情報交換ができた。

東大病院で出産前に行ったパパママ学級では
男性の育児休暇取得が高かったが、
(実際に取得したかは別)
今回は育児休暇を取っている人はほとんどいなかった。
ママが専業主婦の人が多かったのもある。

悲惨だったのは時短勤務の人がいたが、
昨日は終電だったという何の制度なのか不明な人も。
そういう意味では恵まれている会社である。

これ以上の出世は会社も私も望んでいないので、
トレードオフだろう。
何が良いかは各家庭によるし。

ただ育児のワンオペがツライ。
育児休暇中で日中は一人の時があったが、
急に泣くし、ミルクを上げてもダメ、寝かしつけようとしても寝ない等、
どうにもならない時に独りは孤独でどうしていいか分からない。
大抵は残りのオムツ交換を希望で泣いている時が多かったけど。

でも一番は親が眠いことだと思う。
保育園が始まってだいぶ楽になった。
その分、家賃並みの保育料がかかる。
我が家は二人とも高齢の部類なので、
お金で解決できるなら、しよう。
これが20代とかなら比較的年収も低いと思うし、
そもそもまずは仕事を覚えろ、と思う。

なかなか難しい。
だが私が仕事ができるかと言うと
それは別の話。

一人で年収1000万円は無理だ。
ほとんど夜は遅いだろうし、
今以上に眠いし、ワンオペになる。
これが世帯年収で1000万円と考えるといけると思う。
いろいろなことが分担できるし。

そんなことより早くロト6とロト7で
億万長者になるのが良いと思う。
まず無理だろう。
自分の持ち場でできることをやるしかない。

posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

一週間を終わってみて

先々週から会社に復帰し、
先週は初めて一週間を過ごした。

保育園には7時に送り、妻が仕事の時は18時か
それ以降に迎えに行く。
慣れだと思うが当然、疲れる。

21時に寝かしつけるが夜に一回は起きる。
そのまま朝まで寝るのは週に一回あるかないかで、
5時には起きる。

途中で起きてミルクを上げると睡眠時間が細切れになり眠い。
金曜になるとクタクタで速攻で寝られる。
息子以上に早く寝る。

大変だが保育園はありがたい。
何かあると迎えに行くことになるが幸いまだ大丈夫。
今後はどうなるか分からないけど。

今週は予防接種がある。
少し前から咳が出てシロップを飲ませているが、
何とか打ちたい。
間隔を空けないといけないので、
1年では間に合わないかもしれないので。

息子にはがんばって欲しい。


posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

先週から仕事復帰

先週から育児休暇を終了し、
会社に復帰しています。

会社が麻布十番に移転したが、
通勤時間は気持ち短くなった。
直線距離は短くなって、
いざとなったら首都高使えば20分以内に着けると思う。
タクシー通勤はしないけど。

保育園、会社となると朝が忙しい。
7時に保育園に送り、迎えは基本は妻だが私が行くこともある。
迎えに行ってお風呂に入れて、ご飯を食べて21時には寝かしつける。
そして夜に起きたらミルク。
今までと同じようだが、やるしかない。

先週の土曜は保育園の保護者会で
保育方針とか離乳食を試食できた。
息子は大切に見てくれているのが分かり、
ありがたい。
何より家から徒歩ですぐなのがいい。

やれるやれないよりやるしかないのだが、
身体に気を付けて仕事と育児をやるしかない。
これ、一人だと破たんすると思う。
二人でやっていこう。


posted by そういちろう at 08:44| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

皮膚科と小児科

先週、初めて息子を検査や予防接種でない、
病院に行った。
最初は皮膚科。
足首とか皮膚が重なるところがガサガサになっていたので、
家の近所の皮膚科を探す。
以前に行ったことがある皮膚科は混雑しているので、
子どもには避けたい。

あと人気の皮膚科も避けたい。
世田谷とかに朝から並ぶところもあるが、避けたい。
一度は行ってみたいけど。

ウェブで予約できるので、
(最近、多いしありがたい)
ゴールデンウィークに予約した。
が、次の週はタイミングが悪く先週になったが、
ガサガサが治ってしまった。

これはまずい、と家にあった薬を付けないでいたが
すっかり良くなる。
どこか本末転倒だ。
先生に診てもらったが皮膚はキレイとのこと。
キレイな皮膚科で良い。

とかしているとまたガサガサしてきた。
皮膚科に行ったのが月曜で症状が出てきたのが木曜。
木曜は皮膚科は休みだ。
となると近所の小児科へ。
ここは保育園の嘱託医でもある。
行ってみる。

医院の前には月・水・金の午後休診、との張り紙が。
いったいいつに行けるのだろうか。
後から保育園の保育士に聞いてみると体調が悪いとのこと。
しょうがない、写真をみるとものすごい高齢だ。
おじいちゃん先生は小さいころからずっとおじいちゃんで、
謎の時もある。

切り替えてもう一つの小児科に。
だが三ヶ月は診ていないとのこと。
内科メインの小児科で空いていたが、
遠回しに断られる。
先生一人でやっている感じで良さそうだが、
教えてもらった小児科へベビーカーを押して1キロ行く。
最悪、家の近くの病院があるが午前中までだし、
肌のガサガサで救急というのもなんて言っていいか分からない。

幸い空いていたので診てもらうと、
お風呂での石鹸が一つの原因とも。
薬を処方されて帰る。
なかなか良い先生だがネットでみると
悪口が多い。
医院のウェブサイトにはその悪口に反論するような主張もある。

お互いノーガードで殴り合っている感じだが、
そこしかないので通うしかない。

ついでに今日も行く。
さっき予約して経過観察に。
来週、みせに来い、と言われたので。
医療費が無料なので行く。
ありがたい制度だ。

木曜から仕事復帰なのでやれることはやろう。

あと家の近所の町医者的な医院は廃院しているところが多い。
大きな病院があるからなのか、
次が継がないのか。
よくわからないがしょうがないので今日も1キロ歩こう。
地域のコミュニティバスでも行けるし。


posted by そういちろう at 10:21| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

快適睡眠生活

息子が誕生して三ヶ月になるが、
病気が全くなく元気に成長してくれている。
とてもありがたい。

心臓に持病があるが、
先週の経過観察でも問題なかった。
次回は8月になる。
二回目の予防接種も先週、行って
4本の注射とシロップ的なものを接種した。
右腕、右肩、左腕、左肩に注射。
当然、泣いたが4本の注射である。
大人でも泣く。

保育園に通い出してからなのか、
三ヶ月経ったからなのか夜、よく寝てくれる。
20時か21時に寝て、24時くらいに起きてミルクをして
そのまま朝まで寝てくれる。
たまにそのまま朝まで寝てくれて
9時間睡眠もあった。
寝続けられるということは体力が付いたのだろうか。
それとも保育園で疲れたのだろうか。

保育園では笑ったり、寝たりしているようで、
まだ病気はなく元気に通っている。
複合的な要因で寝てくれているのだろう。

となると親も楽だ。
久しぶりにまとまって寝られることができる。
これならば来週から会社に復帰してもやっていけそうだ。
復帰したら全体的に遅くなるので、
別の問題が出てくるだろうが、
やってみないと分からない。

そう言えば、昨日から会社が原宿から麻布十番に移転した。
新築の住友不動産ビルに入ったらしい。
大きくなった。
最初はレンタルオフィスからで
次に一軒家(まだ借りている)でトイレは一個で共同だった。
そのあとに複数借りたのが1年前。
会社の成長が分かる。
が、私の席とかあるのだろうか。
麻布十番というよりも赤羽橋だけども。


posted by そういちろう at 03:13| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

今日から保育園

息子が今日から保育園。
今、登園して帰ってきた。
息子のいない家は初めてではないだろうか。
少し寂しいし、何かしないとか
どこかで泣き声が聞こえそうだが
まずはゆっくりトイレ行こう。

保育園は今年度、全国自治体で
一番落選率が高かったが、
第一志望の公立認可保育園に年度の途中で
空きが出て入ることができた。
妻の尽力によるものだ。

息子はどう思っているか分からないが、
ベッドで寝ているようだ。
初日はもうすぐ迎えに行くので
なんとかがんばって欲しい。

本当は1日からだがゴールデンウィークもあるので
明けの今日からにしてもらった。
ベビーカーに乗せて夫婦で登園。
年度の途中なので入園式とかもなく、
普通に入り口に入る。
今まで転校とかなかったので初めてに経験。

保育園は忙しいので特に説明もたんたんと進めるが、
こっちは初めてのこと。
しかも息子を預ける。
どこか夫婦に緊張感が出るし、
そもそもどうしていいかの作法が分からない。
会社で言うなら大学生のアルバイトが来た、
くらいの使えなさの二人。
そもそも何が分からないかも分からなかった。

保育園で無意味にウロウロした。
妻は退園時間の記載を間違えた。

慣れと言えば慣れだろう。
この一ヶ月で家族3人が慣れればいいが。
そもそも慣れの問題だろうか。
とりあえず、保育園に入れたことがありがたい。


posted by そういちろう at 09:56| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

育児休暇終了と保育園

育児休暇は5月で終わる。
当分無理であろう保育園に
まさかの5月から通えることになった。
それも家から一番近い公立認可に。
ラッキーだ。
これからの残りの人生の運、全てを使ったと思う。

住んでいるところは今年度の保育園落選率、
全国自治体で一番だった。
日本で一番保育園に入りにくい地域になる。
本当は4月から入れるようになれば良かったが、
産まれた日数が足りずにそもそも入る権利がない。
最短でも5月からなのでラッキーだ。
おそらく一番小さい保育園児になるかと。

なので働いていないと保育園に入ることはできず、
通う当月に復帰しないといけないので
同時に育児休暇を終了させないといけない。
区役所から当選の連絡があった時に
すぐに会社に連絡して調整した。
5月1日からだと子どもに何かあった時に
迎えにいけないのと、
会社が引っ越すのもあり
会社への復帰はもう少し先にした。
保育園にはゴールデンウィークもあり8日からになる。

今は保育園に必要なものを用意している。
そこまでうるさくないのでオムツカバーとかくらいだ。
布オムツの保育園なので。

昨日、保育園で面接と健康診断があった。
健康診断は問題ない。
持病も問題ない。
いろいろ質問してみたが、
最後に5月から入れることを質問してみた。
普通に考えれば欠員が出るとは考えにくい。
引っ越しとか転勤もありえるがどうだろうか。
それか決まったが辞退した。
この2つが考えられる。

後者の辞退ならば嫌だ。
施設か預ける人かどちらかに問題があるからだ。
心配していたが、どちらでもなく
収容人数を限界まであげたことにより、
欠員ということで5月から人数が増えたとのこと。
ついている。
そもそも年度の途中から保育園に入れるとは思っていなかった。
秋くらいに新設される保育園があるので、
そこを目標にしていた。

それか来年度。
来年度は申し込み時に育児休暇状態なのでポイントが心配だった。
だが来年度が現実的だったので会社には
1年以上が育児休暇になりそうだ、
なぜなら住んでいるところは保育園激戦区なので、
とサラリーマンらしくリスクヘッジをしていた。
だが人事、役員に先週、説明したらどこか双方とも拍子抜けした。
それでも会社は問題なかった。
いてもいなくても大差ない人材なのだろう。

産まれて三ヶ月くらいで保育園に預けることになる。
まだまだ小さいのに預けることに賛否があるが、
こちらも生活がかかっている。
本当は一緒にいた方がいいだろう。
本音を言えばそうだ。
ただ、今の保育園の状態を総合すると
0歳児から預けてそのまま上に進級しないとしんどい。
1歳、2歳から保育園に預けるのがいいと思うが、
23区と武蔵野三鷹地域ではほぼ無理だ。
家から歩いていける保育園に通わすとか。

なので今の状況を総合的に考えると
保育園が最高の選択肢。


posted by そういちろう at 00:46| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

端午の節句と兜

この前、母親が家に来た時に
端午の節句向けのタペストリーみたいなものを
持ってきてくれた。

ファイル_001.jpeg

今は玄関に飾っている。

実家にはしっかりした兜があり、
音が出るようなものもあった気がする。

ファイル_000.jpeg

良いものではあるが、
今の住居には置くところがない。
片付ける場所もない。
デカイしかさばる。

ベビーカーを赤ちゃん本舗に買いに行った時に
兜を売っていたが最低でも5万円はしたと思う。
そして大きかった。

なのでマンションサイズのタペストリー的なものになった。
今っぽいと言えば今っぽい。

posted by そういちろう at 12:59| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

二ヶ月

息子が無事に二ヶ月が経過し一週間が経った。
産まれてからプラス8センチの57センチ、
プラス2,000グラムの5,000グラムちょうどに。

ちょうど今日、区の育児相談があり、
コミュニティバスに乗り地域のセンターに行って
身長体重を計測してもらった。

無料なのと家にいても閉鎖的になるので、
病気が怖いがどうせ毎日散歩しているので、
行っている。
同じくらいの子どもがいるし、
少しはコミュニケーションがとれる。

だいたい月に一回は同じところで開催されるので行く。
その他にも親子の体操とか英語教室とかもある。
今月末にはこいのぼりの制作教室があり、勧められた。
行ってみよう。

というようなことを行っている保健所や地域センターが
多少は無理して歩けばあるし、保育園も午前中は庭を
解放していることがあるので行ってみよう。

一昨年は区役所の屋上を解放していることを知り行ってみた。
貸切だった。
だいたい1日に2組みくらいしか行っていないようだ。
とりあえず今まで払った税金を少しでも回収しよう。


posted by そういちろう at 15:13| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ベビーカー

昨日、家にベビーカーがやってきた。
半月前くらいに注文したが、
人気のため品薄で取り寄せになり、
配送してくれた。
どの道、持って帰れなかったのでよかった。

まだ息子の首が座っていないので、
そんなに遠出はできないが、
さっき近所を1時間くらい散歩して
問題ない感じだった。
若干、揺れるのはしょうがないだろう。
あとちょっとした段差が厳しい。
前側だけ持ち上げて段差を越えるのは
まだ難しい。

だがこれまでの抱っこ紐による平行して持つよりは楽。
首がよじれそうでそんなに歩けない。
でもベビーカーならば行動範囲が広がる。
疲れないし、重くない。
これは大きい。

3歳まで使えるのであと3年。
何キロくらい歩けるだろうか。

posted by そういちろう at 15:16| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

初めての電車

昨日は外出することがあり、
息子にとって初めての電車になった。
バスはすでにある。
地域の育児相談で少しは離れた施設に行くときに
コミュニティバスがある。
タクシーは何度もある。
そもそも出産で退院したときに乗っている。

今回は電車だ。
日曜の午後ならばどの線も混雑している。
座れるかどうかよりも、
どれだけ空いているかがポイントになる。
なので今回は特急に乗って20分くらい乗ることに。
帰りは夜だったので通勤電車で帰った。

駅に着いて電車まで少しあったので。
以前から気になっていたベビー休憩室に寄る。

ファイル_000.jpeg

ここにはオムツ交換台が4つくらい、
授乳室、お湯があるので一通りのことができるし、
少し休むこともできると言えばできる。
入ったときに2組、座っていたらさらに2組入ってきて
部屋は満員になったので退室した。
駅ナカにあるのは便利だが、
東京都内にどのくらいあるのだろうか。
少なくともここしか知らない。
今まで必要なかったので意識しなかったので、
気づかないだけかもしれないが、新幹線がある駅くらいだろうか。
調べたら中野、北千住にもあった。

ファイル_001.jpeg

久しぶりに特急に乗れたのはテンション上がった。
20分だけだけど。

posted by そういちろう at 11:12| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

絵本

妊娠中も出産後も情報は情報誌から
取ることが多い。
インターネットだと信用していいのか微妙なので、
妊娠中はたまごクラブ、出産後はひよこクラブを買っている。
他にもあるのかもしれないが、
毎月、購読している。

情報もいいが、広告も参考になるのがいい。
広告が邪魔ではない珍しい媒体で、
学資保険もここの広告から選んだ気がする。

その中に絵本の主人公が子どもの名前になり、
送ってくれるサービスがあった。
同じくベネッセだったと思う。

名称未設定.png

びっくりしたのがもっと安っぽいものかと思ったが、
意外としっかりしていたのでオススメ。
一ヶ月もかからないうちに送られてきたし。

ベネッセに何人か知り合いがいるか、
特に関係はない。


posted by そういちろう at 12:50| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

病院のポスター

子どもの健診とかで病院に行くことがあるが、
順番を待つことが多い。
子どもがじっとしてくることはあるが、
いつもそうとは限らない。

そうなると抱っこして廊下を歩いたり、
トイレに行ったりするとポスターがある。

トイレには、

File_001.jpeg

と貼ってあった。
年齢を重ねると和式が大変になる。
その時は大変だと思ったが、
長い時間和式の状態で座っていると
立ちにくくなることが過去にあった。
気持ちがわかる。

廊下には子育てに関する注意のものが。

File_000.jpeg

なにかをしながらは良くないようだ。
どうやって調べたのか分からないが、
なんとなく分かる気がする。


posted by そういちろう at 10:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

一ヶ月健診

今日の午前中は子どもの一ヶ月健診のため、
タクシーで病院に。
車はないのでタクシーで行くしかない。
1000円以内なので近いけど。

小児科の前に測定をしてもらった。
体重が4,125グラム(生後からプラスで1,100グラム)で
身長は53センチ(同じくプラス4センチ)になっていた。
最近は1日で50グラム増えている。
どうりで抱っことかすると腕が痛いはずだ。

その影響は他にもある。
背中の筋を痛めて先週は整骨院に行った。
出費は多い。

心臓音も聞いてもらったが、
雑音はない。
どうやら心臓も今のところは問題ない。
完治はないみたいなので、悪くならなければいい。
外出もできるし、お風呂も入れる。
お風呂はまだ沐浴でいいが。

そのあとに注射を打ってもらった。
病気に関係ありある程度の期間で打つ必要があるのだが、
これが16万円もした。
まだ保険証がないし、乳児医療なんとかを区役所からもらえていないので、
この金額に。
それ以外にもあるのだが保険がなければ大変なことに。
保険システムが確立されている国でよかった。
もし10割負担ならばとっくに破産だ。

これからは予防接種もある。
任意もあるがこれは近所の病院か医院での予定。
とりあえず子ども少し外出してみよう。


posted by そういちろう at 15:18| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする