2017年11月20日

病院祭り

先週はずっと病院にいた気がする。
まず月曜は産まれた病院に朝一から。
心臓は問題なく3ヶ月間隔の検診が半年になり次回は春に。
さすがに予約はできないので後日。
検診の前にレントゲンを撮るが、これが難しい。
グルグルに巻かれて泣く。
それはそうだオトナでも泣く。

とここで気が付いた。まだ9時20分。
10時までに行けば保育園に間に合う。
電話し、確認してから保育園に預ける。
朝一は前が詰まっていないのでこれはいい。
ライフハック。

火曜も病院。
これは保育園からの電話で、
午睡明けに目ヤニがすごいとのこと。
泣いていると。
大人でも泣くだろう。
そう言えばその日の朝は今までない目ヤニがあった。
近所の眼科に行って、結膜炎だか何かの検査をしたが陰性だったので、
何とか大丈夫で次の日から普通に保育園。

水曜、木曜の記憶がないが月曜、火曜の仕事のつけがまわり、
遅かったのは覚えている。

そして金曜。
二回目のインフルエンザだ。
大人二人は接種した。
後は息子だ。
聞けば、注射してもインフルになる。
でも重くなりにくいので万が一の時に良い。
ならば打つ。
いつものように7時に保育園に預けるが、
この時点で37.9度。
38度でお呼びがかかる。
もはやお呼び確定だ。
やはり9時に電話があり迎えに。
実家に電話して母に来てもらい、その間に仕事をする。
そして午後にインフルを予約した病院に行く。

37.3度以下でないと打てない。
いきなり38.2度。
少し洋服を脱がす。
38度。
ここで会社に行かねばならず、妻と母に任せて
1時間粘るがダメだった。
後日リベンジ。

土曜は普通に保育園に預けられた。
何で熱が出たのかは分からない。
そして今も少し目が腫れている感じがする。

なので先週は病院の記憶しかない。

posted by そういちろう at 09:40| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

熱と咳

生後八か月の息子はずっと咳が続いている。
土曜に保育園の保護者会があって今までの振り返りとかあったが、
その頃には持ち直した感じだったが日曜から
咳以外にも熱も出てきた。
東京が急に寒くなったのもあるだろう。

その前に妻もずっと風邪気味だ。
かろうじて私だけがなんとか無事だが、
こうなると私も風邪になるのは時間の問題だと思う。
月末は横浜マラソンに出ようか迷っているが、
その前日は保育園の運動会でもある。
保護者会で説明があったがお遊戯的なものがある。
八カ月の息子にかけっこは無理である。
賢明な判断だ。

最近は妻が風邪気味なのもあり私が同じベッドで寝ている。
途中で変わってもらうが、
この部屋が寒い。
東向きなのもある。
そろそろデロンギだ。
今日は2時くらいに咳が出たので
ミルクの後に鼻水を吸引した。
機械のがあるので便利で息子も慣れたのか泣かない。
同時に熱を計ると38度近い。
38度になると保育園は預かってもらえない。

大丈夫だろうか、と心配していたが3時には寝て、
大人は5時に起きるが起きれず5時半に起床。
お湯を沸かし、お風呂を掃除し、食事、離乳食を分担し準備。
熱は37.7度、ギリギリだ。
咳もある。
ただし先週と違って今週はゆったりした予定。
その分、資料等をじっくりやる週にしているが、
外部との打ち合わせがないのでお呼ばれにも対応できる。
現に今日は18時まででなく16時までにして、
病院に行きます、と保育園に伝えた。
雨もあってか保育園での体温は37.3度だった。
いつもは家よりも高いのに。

早く迎えに行ってクリニックに行って、
薬をもらって早く寝よう。
親もクタクタなので。
まだ月曜なのに。

posted by そういちろう at 09:22| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

行動範囲

八カ月に突入した息子、
最近、行動範囲が広くなった。
独り座りがびっくりするくらい長くなり、
ハイハイしようとしてかなり後ろへではあるが、
進んでいる。
ほふく前進のずりばいもする。
これでますます目が離せなくなってきた。

目的があると行動が伴うので、
おもちゃを取ろうとしてずりばい、
うまくいかずに後ろに下がることが多い。
寝ていたのに気が付くと独りで座っていることもある。
夜中に座って考えごとをしている時もある。
実際は考えていないけど。

危ないのは高さ1メートルにしているベビーベッド。
目を離す時は柵を上げるがそこに捕まる。
これで立ち上がったらベビーベッドを下げるしかない。
腰が痛くなりそうだ。

ベッドに寝る時も回転していろいろなところに気が付いたらいる。
グルグル回転とずりばい。
これもいつか高さ50センチにあるベッドから落ちるだろう。

この3連休はずっと家にいた。
子どもが咳もあるので様子見で。
熱はないので今日も保育園に。
同時に妻が風邪で昨日は声が枯れていて何を言っているのか分からなかった。
今回は妻の方が調子が悪い時期が長い。
幸い、私はまだ大丈夫。
今日、明日とイベントで帰りと家を出る時間が早いので、
重なる時は重なる。

子どもの成長に親がついていけていない。
これから大丈夫だろうか。。。

posted by そういちろう at 09:10| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

夜泣き

もうすぐ八カ月になる息子、最近は大きな病気もなく、
ミルクも量を多く飲むようになり離乳食も家、保育園で
食べるし、アレルギーは今のところなさそう。
ありがたい。

ただ、最近、よく泣く。
今まではテーブルに座り続けるのも問題なかったが、
甘えなのか長く座っていると泣く。
離乳食も食べない。
これを膝の上に移動させると食べる。
なんだろう、気分がのらないのだろうか。
気持ちは分からなくもない。

あと寝かしつけが難しくなった。
体力がついてきたのかなかなか寝ない。
保育園に行った日は比較的に問題ない。
日曜とかずっと一緒に家族だけの時は
昼寝のタイミングが保育園と違うのかなかなか寝ない。
そして泣く。

ベッドに入ってもダメなので、ベッドに入れてから少し経ち泣き、
抱っこして少し家の中で歩いてから寝る。
今までは20時ごろに寝ると25時とか朝まで寝てくれるが、
22時、23時に泣いて起きる。
ミルクかと思うが、ミルクはあまり飲まない。
オムツも大丈夫。
怖い夢を見たのだろうか。
なかなか難しい。

当然、仕事よりも育児はよっぽど難しい。
posted by そういちろう at 09:33| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

温泉と乳児

先週は夏休みを取得し家族で伊豆に。
夏休みと言ってもこの時期からこの時期まで、
と決まっているものでもなく、
会社から明確にこの期間に取得せよ、
というのもない。
単純に有休と代休を消化するだけである。

夏休みを計画する時にまず宿を決める。
普通は箱根に行く、と決めてから宿を決めるが
七か月の息子がいるのでまずベイビープランがある宿を探すところから。

その次に2時間以内で行けるところ。
車はチャイルドシートがないので特急または新幹線で。
となると上は軽井沢、日光、房総、伊豆、山梨くらいになる。
電車も何があるか分からないので個室がある車輛となると、
伊豆のスーパービュー踊り子か鬼怒川のスペーシアに絞られる。
なんとなく伊豆の旅館が良さそうだったので伊豆に決めた。
当日キャンセル無料でオムツ、おしりふき、エプロン、離乳食があったので。

さらに家族風呂もあるし部屋には温泉もある。
ここに決めた。
個室ならば泣いてもそんなにソワソワしないし、
何かあっても安心だ。
1時間半はすぐであるので逆に個室を充分には使えなかった。
車内販売をインターホンで持って来てくれるのはうれしいが。
帰りも個室なので楽だった。

宿は駅から歩ける。
13時にはチェックインでき、11時にチェックアウトなのでだいぶ楽。
宿は良かったので特に問題なかったが、
気が付いたことが2点。

温泉の温度が高いので乳児はまだ無理。
└ベビーバスに温泉を入れてから水で冷ます
食事で離乳食を出してくれるがが熱すぎる
└これまた冷めるまで待つ

基本的なことかもしれないが気が付かなかった。
これだけが分かっただけでも旅行に行ったのは良かった。
来年はマイルを使って海外に行きたい。
息子はファミリーマイルに登録しているし、
マイレージカードを既に持っているし。
ということは温泉も含めて私が20歳以降に経験したことを
0歳で経験していることになる。
歳を取ったら面倒をしっかり見てもらおう。

posted by そういちろう at 09:02| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

8度超えと保育園

生後七か月を迎えた息子の保育園は
公立的私立みたいな認可で運営がNPO法人か何かである。
それはそんなに問題ではなく、
子どもの熱は38度までお呼びがかからないのがいい。
保育園によっては7.5度でお呼びがかかることもあるので、
比較的に寛容であり、働いてる方から見るとありがたい。

ちなみに小児科によると乳児の平熱は7〜8度なので普通のことで、
その小児科に8度を超えた時に行っても薬はなかった。
子どもが小さいのもあるかもしれない。

先週、保育園に預けに行ったら8度を超えていた。
当然、預かってくれないので家に引き返した。
幸い仕事はなんとかなったのでそのまま病院に行った。
病院で熱を計ると7.4度であった。
たまたまだったのだろうか。

おそらく保育園に行くまでの間で熱が上がる。
抱っこひもで行くので身体が温まって体温が高くなると思う。
それか保育園の体温計が常に0.2度ほど高いか。
どういうことかは分からないが、
病院では普通に薬をもらい念のため、座薬ももらい、
先週から咳とかの薬をもらう。
この土日で咳はなかったけど。

子ども用熱さまシートをおでこでなく首にして、
テープで貼るがかぶれにくいテープでもかぶれる。
この方が見ていて痛そうだ。
しないと自然と背中まで落ちるけど。

今朝は家では7度の体温。
保育園では7.4度。
預かってもらえる体温だった。

これから風邪が流行ると呼ばれる機会も多いかな。
予測ができないので仕事との兼ね合いが難しい。
どうにもならないけど。

posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

先週から息子の咳が出始めた。
RSウィルスの時と似ている。
最初は先週、保育園で咳をしている、
とのことだったがあまり気にならなかった。
家ではしていなかったので。

ただ日曜から目立つようになったので
夕方に子どもクリニック的な休日夜間にやっているところが
家から歩ける病院でやっているので行ってみた。

熱はない。
診てもらって吸引とかしてもらう。
その後に心音を聞いてもらい、
そこまで重症ではないので薬を処方してもらい帰宅。
どうやら1日分しか薬は出せないらしい。
それでもないより安心だ。

夜中に咳をしてミルクを2時前に上げたが、
その後に寝ない。
抱っこして家をぐるぐる回るが
呼吸がぜこぜこ言っている。
あー、これは保育園はダメかな、
こういう時に限って月曜は夫婦ともにスケジュールが埋まっている。
普通の労働者ならそうであるように先に予定が決まってないとどうにもならない。
現にどうにもならないし、簡単に仕事を動かせない。
動かしても仕事を失うことになる。
両立はなかなか難しい。

幸い薬が効いているのか大丈夫そうだ。
RSウィルスで入院してから下痢とか続いている。
熱もなく元気そうなのでそこまで心配はしていないが、
本人はおそらくツライだろう。
早めに終わらせて迎えに行って、クリニックに行こう。
もう毎週の行事になりつつある。
posted by そういちろう at 13:33| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

水下痢かも

生後六カ月の息子の下痢が治まらない。
退院してから続いている気がするので、
もう三週間くらいになり、途中は血便にもなった。
これは解決した。

あまりに多いと保育園から呼ばれて先週は一回、お呼ばれされ、
会社からタクシーに乗り途中で妻をのせて迎えに行き、
家から近い小児科はギリギリのタイミングだったので、
保育園の新しい嘱託医のところは18時半までやっている、
とのことなので新しいところにバスで行ってみた。

状況を説明して、問診してもらい終了。
比較的に空いていて、歩けないけどバス停から近いのでよかった。
土曜は休みだけど。

どうもミルクに原因があるみたいで、
良いミルクというか特殊なミルクに替えてみた。
保育園では飲めないので普通のミルクを中和する薬をもらう。

特殊なミルクは消化が良いのか、ウンチの回数が多くなった。
最近はオムツをパンツタイプにしたが、
座っている状態だと漏れたりする。
パンツタイプと紙タイプは良い感じに使い分けるのがいいのかも知れない。

今週は若干、忙しいので保育園にお呼ばれされないことを祈るしかない。。。

posted by そういちろう at 09:10| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

血便

RSウィルスで入院していた息子が退院してから、
健康そのものでミルクの量は以前から増えるし、
笑うし、咳もない。

昨日、入院していた病院に朝一で行って
薬を飲んでない状態で診てもらったが問題なかった。
問診もキレイな音であった。
これで大丈夫だ。
そこからタクシーで保育園に行き10時に間に合った。
世間はお盆休みで22人のクラスで昨日は息子を入れて3人。
今日は6人くらいだった。

そんな中、先週の金曜の夜に少し様子がおかしくなった。
やたらとウンチをする。
基本的に便秘知らずで1日に最低一回はする。
5回する時もある。
父親ゆずりだろう。

金曜の夜は20時に寝かしつけるが急に起きて泣いた。
オムツを変えたら赤っぽい。
替えてみて30分ほどしてきばってまたした。
今度は赤色だけであった。
おしっこではなさそうだ。
ここで住んでいる地域の子どもクリニックの救急のところに電話する。
電話したのは21時50分で受け付けは21時45分。
もう小児科の先生は帰ったのこと。
そんなことあるだろうか。

他の当番の先生では分からないのであきらめる。
続いて産まれた病院に電話。
看護師がいないので15分後に、と。
救急が成り立つのだろうか。

どう対応したらいいのか教えてくれるところに電話しても
あまり意味はなかった。
結論、深夜の病気は大変だということが分かった。

そうしていたら、またウンチをした。
今度は赤いウンチの後に普通のウンチだった。
そして寝た。
幸い次の日が土曜なので近所の病院のオムツを持って行く。
仕事だったが朝一で受付をして待つ。
その間に患者が多くなったので早く行ってよかった。
ここで仕事に行かないといけなかったので妻と交代。

9時7分に妻からLINEがきた。
診療開始から7分だがもう終わったと。
早いのはよかった。
血便は連続しなければ問題ないとのこと。
薬を処方してもらったおかげで
ほとんど良くなる。

日々、新しいことの連続で新鮮さはあるが、眠い。。。

posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

RSウィルスからの帰還

息子が無事に退院できた。
おそらく流行している保育園でRSウィルスをもらったので、
入院することになった。

途中から個室が空いたと思われたので、
個室に移動できたが、移動しなかったら部屋には4床あり、
最初は1床だけであったが最終的には4床ともRSウィルスで埋まった。
流行している。

個室はいろいろな意味で快適だった。
まだ子どもが小さいので泣くし、
深夜に起きたらミルクを飲ませる。
その前に看護師に鼻水を吸ってもらうが泣く。
個室に移動するのがいい。

最初は一週間で退院できると根拠なく思っていたが、
結局、10日間かかってしまった。
熱は最初からなかったが咳も重要ではあるが、
酸素の量が足りなかった。
どうやら鼻水、タンにより呼吸が難しくなるので、
それがなくなれば退院となる。

最後の2日間はずっと笑顔だったし、
もういつでも退院できたが、心疾患のこともあるのだろう、
先週の金曜日までかかってしまった。
今朝、外来で経過を見てもらったが問題なかった。
熱も6度であった。

明日から保育園にも行けるが
薬が切れたあとも咳も見たいとのことで
来週の月曜にも病院に行かないといけない。
息子の身体は大切であるが、
夫婦二人とも働いていると厳しいものがある。
保育園は10時まで行かないとそれ以上がみてくれない。
朝に病院に行ってもここがポイントになる。

何より入院していた病院は電車の乗り継ぎがあり、
ラッシュの中に乳幼児を連れ込むガッツはない。
タクシーになり、2000円は飛ぶ。
入院していた時は妻が9割泊まっていて、
消灯の20時に家でお風呂に入ってタクシーで来たので、
ボディブローのように効いてくる金額だ。

ちなみに日中は双方の母親と双方の叔母が医療関係者なので、
仕事が休みの日は頼んだ。
そして私が15時くらいに行って交代という日々。
完全付き添いの病院ではないが、
誰かがいた方がいい。
家族が多くて良かった。
ありがたい。

今週は産まれた病院の経過観察もある。
これは歩けるが暑さがある。
いつもはタクシーだが、バスでも1本。
バスで行こう。

posted by そういちろう at 14:11| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

RSウィルスで入院

夏なのになぜか保育園で流行中のRSウィルスに
息子が7人目の感染者になり、
近所の病院で入院をすすめられた。
妊娠中から心疾患だったのもあるかもしれない。

流行する冬の間、3月までRSウィルスの予防接種を打っていたのに、
おかしな話である。

ただ近所の病院が完全付き添いのようで却下。
産まれた病院は何かあればいつでも来てください、
とのことだったので妻が連れて行ったら
予約入院で秋までいっぱいとのこと。
結果、家から少し遠い病院に入院。

現在は徐々に良くなって今は酸素も点滴も外して、
元気にベッドの上で遊んでいる。
日常と変わらない。

本当に流行しているようで、
4床部屋で1床すでに入っていてRSウィルスのお子さんだった。
息子が入った2日後にもう1床埋まった。
RSウィルスで。
息子が月齢で一番小さいので夜に泣くし(ミルクだし)、
個室が空いたようなので今日から個室に移動した。
そうしたらその部屋にもう1床、入ったとか。
これで4床中4床がRSウィルスの1歳以下で埋まったことになる。

ちなみにRSウィルスは呼吸器感染症になる。
そう言われても分からないが。

完全付き添いではないが、極力、誰かいるようにしている。
妻と私と双方の両親で今のところ完全付き添い状態だ。
夜は簡易ベッドになるが小さいので私の場合は足が出る。
夜中のミルクはミルクの前に鼻を吸引するので泣く。
そういう観点からも個室が空いてよかった。

明日で入院一週間。
だいぶ良くなっているのでそろそろ退院したい。
両親もクタクタだ。
そして風邪をもらったようだ。
午前中に会社近くの街医者で全く待たない医院で薬をもらった。

早く保育園に戻れると体調も戻ると思う。。。


posted by そういちろう at 18:34| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

キッチン棚がやってきた

ニトリで買ったテレビ台に続いて、
キッチン棚がやってきた。
これで部屋はだいぶすっきりした。

キッチンの後ろは何となくの棚があっただけで、
片づけるというよりかは皿を置く、
という感じだったが、
今回からはスライド戸もあるし、
収納が多い。

よく使うものを中心に配置を考えたが、
カップ麺とお酒はかさばるのでやっかいだった。
炊飯器を置く台と電源、電子レンジを置く台と電源がうれしい。
ただ電子レンジとティファールのケトルを同時に使うと、
キッチン棚の延長コードが落ちる仕様になっている。
あまり同時に使うな、ということだ。

あとは今まで使っていた台を捨てるのだが、
今までは粗大ゴミの申請をしてシールを貼って
マンションのごみ置き場に置いておけばよかった。
ただ今月から運用が代わり、事前にごみ置き場に置くことができず、
当日に自分で粗大ゴミ置き場に置くようになった。

面倒だが、本来はそうなのだろうから、
しょうがない。
ただ当日はの朝にそんな余裕はないので、
前日の夜に出す。
臭いは出ないので良いか、と勝手に思っている。
いつかダメになるかもしれないけど。

posted by そういちろう at 07:38| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

五か月経過

息子が先週、生後五か月経過した。
大きな病気もなく、今日も元気に保育園に一緒に行った。
今週は予防接種があるので油断できないが、
これまで保育園に呼ばれたのは一回だけなので元気だ。

体重も生まれた時から倍になった。
ミルクを飲まない時もあるがそういう時は、
鼻水が詰まっている時が多いので、
機械で吸うことで解決されることが多い。
保育園でも凍らせた母乳とミルクをいっぱい飲んでいるので、
着実に成長しているのかと。
ありがたい。

五か月を経過し首も座ってきたので、
先週から椅子に座らせて離乳食に挑戦。
まずは米系。
米粒を潰しておかゆのような感じにして一口。
アレルギーがなさそうなので次の日は二口と増やしていき、
今朝は五口までいった。
反比例してミルクは飲まなくなったが、
これでいいのだろう。
いつかはミルクを卒業するし。

少しづつ食べさせてアレルギーがないかを確認。
早く一緒に外食できれば楽しい。
根拠はないがアレルギーはないと思う。
あせらず進めるしかないけど。
あとは20年後にお酒でも。


posted by そういちろう at 10:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

お呼びがかかる

金曜、仕事用の携帯が11時前に鳴る。
画面の表示には息子の保育園名が出ている。
電話に出なくても分かった。
息子の熱が下がらなかった。

その前の日に予防接種を受けたので
その日の朝から体温が高く、
保育園に送った時は37.9度。
以前に一回、あったがその時は下がり大丈夫だったが、
今回はダメであった。

幸い午後の予定はなく、
妻は午前中は動けるとのこと。
妻に迎えに行ってもらい、
入れ替えで息子をみる。
同時に小児科に予約をする。
皮膚のカサカサの薬も欲しかったし。

小児科に行ったら風邪とのこと。
予防接種を受ける前から咳はあり、
一週伸ばして注射をした。
少し無理があったのかもしれない。

幸い週末、静かにしていたら熱は下がり、
咳も落ち着いている。
良かった。

息子は強い。
けど、今後もあるだろうな。。。


posted by そういちろう at 09:44| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

パパと遊ぼう

土曜は台東区主催のパパと遊ぼうという
児童館が行ったイベントに参加。

ファイル_000.jpeg

同時に母親は別室に集まり、
「おしゃべり場」というこっちの方が気になるイベントだった。

対象は0歳児なので月齢が比較的に近いので、
どういうことに困っている、これ大変とかの情報交換ができた。

東大病院で出産前に行ったパパママ学級では
男性の育児休暇取得が高かったが、
(実際に取得したかは別)
今回は育児休暇を取っている人はほとんどいなかった。
ママが専業主婦の人が多かったのもある。

悲惨だったのは時短勤務の人がいたが、
昨日は終電だったという何の制度なのか不明な人も。
そういう意味では恵まれている会社である。

これ以上の出世は会社も私も望んでいないので、
トレードオフだろう。
何が良いかは各家庭によるし。

ただ育児のワンオペがツライ。
育児休暇中で日中は一人の時があったが、
急に泣くし、ミルクを上げてもダメ、寝かしつけようとしても寝ない等、
どうにもならない時に独りは孤独でどうしていいか分からない。
大抵は残りのオムツ交換を希望で泣いている時が多かったけど。

でも一番は親が眠いことだと思う。
保育園が始まってだいぶ楽になった。
その分、家賃並みの保育料がかかる。
我が家は二人とも高齢の部類なので、
お金で解決できるなら、しよう。
これが20代とかなら比較的年収も低いと思うし、
そもそもまずは仕事を覚えろ、と思う。

なかなか難しい。
だが私が仕事ができるかと言うと
それは別の話。

一人で年収1000万円は無理だ。
ほとんど夜は遅いだろうし、
今以上に眠いし、ワンオペになる。
これが世帯年収で1000万円と考えるといけると思う。
いろいろなことが分担できるし。

そんなことより早くロト6とロト7で
億万長者になるのが良いと思う。
まず無理だろう。
自分の持ち場でできることをやるしかない。

posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

一週間を終わってみて

先々週から会社に復帰し、
先週は初めて一週間を過ごした。

保育園には7時に送り、妻が仕事の時は18時か
それ以降に迎えに行く。
慣れだと思うが当然、疲れる。

21時に寝かしつけるが夜に一回は起きる。
そのまま朝まで寝るのは週に一回あるかないかで、
5時には起きる。

途中で起きてミルクを上げると睡眠時間が細切れになり眠い。
金曜になるとクタクタで速攻で寝られる。
息子以上に早く寝る。

大変だが保育園はありがたい。
何かあると迎えに行くことになるが幸いまだ大丈夫。
今後はどうなるか分からないけど。

今週は予防接種がある。
少し前から咳が出てシロップを飲ませているが、
何とか打ちたい。
間隔を空けないといけないので、
1年では間に合わないかもしれないので。

息子にはがんばって欲しい。


posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

先週から仕事復帰

先週から育児休暇を終了し、
会社に復帰しています。

会社が麻布十番に移転したが、
通勤時間は気持ち短くなった。
直線距離は短くなって、
いざとなったら首都高使えば20分以内に着けると思う。
タクシー通勤はしないけど。

保育園、会社となると朝が忙しい。
7時に保育園に送り、迎えは基本は妻だが私が行くこともある。
迎えに行ってお風呂に入れて、ご飯を食べて21時には寝かしつける。
そして夜に起きたらミルク。
今までと同じようだが、やるしかない。

先週の土曜は保育園の保護者会で
保育方針とか離乳食を試食できた。
息子は大切に見てくれているのが分かり、
ありがたい。
何より家から徒歩ですぐなのがいい。

やれるやれないよりやるしかないのだが、
身体に気を付けて仕事と育児をやるしかない。
これ、一人だと破たんすると思う。
二人でやっていこう。


posted by そういちろう at 08:44| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

皮膚科と小児科

先週、初めて息子を検査や予防接種でない、
病院に行った。
最初は皮膚科。
足首とか皮膚が重なるところがガサガサになっていたので、
家の近所の皮膚科を探す。
以前に行ったことがある皮膚科は混雑しているので、
子どもには避けたい。

あと人気の皮膚科も避けたい。
世田谷とかに朝から並ぶところもあるが、避けたい。
一度は行ってみたいけど。

ウェブで予約できるので、
(最近、多いしありがたい)
ゴールデンウィークに予約した。
が、次の週はタイミングが悪く先週になったが、
ガサガサが治ってしまった。

これはまずい、と家にあった薬を付けないでいたが
すっかり良くなる。
どこか本末転倒だ。
先生に診てもらったが皮膚はキレイとのこと。
キレイな皮膚科で良い。

とかしているとまたガサガサしてきた。
皮膚科に行ったのが月曜で症状が出てきたのが木曜。
木曜は皮膚科は休みだ。
となると近所の小児科へ。
ここは保育園の嘱託医でもある。
行ってみる。

医院の前には月・水・金の午後休診、との張り紙が。
いったいいつに行けるのだろうか。
後から保育園の保育士に聞いてみると体調が悪いとのこと。
しょうがない、写真をみるとものすごい高齢だ。
おじいちゃん先生は小さいころからずっとおじいちゃんで、
謎の時もある。

切り替えてもう一つの小児科に。
だが三ヶ月は診ていないとのこと。
内科メインの小児科で空いていたが、
遠回しに断られる。
先生一人でやっている感じで良さそうだが、
教えてもらった小児科へベビーカーを押して1キロ行く。
最悪、家の近くの病院があるが午前中までだし、
肌のガサガサで救急というのもなんて言っていいか分からない。

幸い空いていたので診てもらうと、
お風呂での石鹸が一つの原因とも。
薬を処方されて帰る。
なかなか良い先生だがネットでみると
悪口が多い。
医院のウェブサイトにはその悪口に反論するような主張もある。

お互いノーガードで殴り合っている感じだが、
そこしかないので通うしかない。

ついでに今日も行く。
さっき予約して経過観察に。
来週、みせに来い、と言われたので。
医療費が無料なので行く。
ありがたい制度だ。

木曜から仕事復帰なのでやれることはやろう。

あと家の近所の町医者的な医院は廃院しているところが多い。
大きな病院があるからなのか、
次が継がないのか。
よくわからないがしょうがないので今日も1キロ歩こう。
地域のコミュニティバスでも行けるし。


posted by そういちろう at 10:21| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

快適睡眠生活

息子が誕生して三ヶ月になるが、
病気が全くなく元気に成長してくれている。
とてもありがたい。

心臓に持病があるが、
先週の経過観察でも問題なかった。
次回は8月になる。
二回目の予防接種も先週、行って
4本の注射とシロップ的なものを接種した。
右腕、右肩、左腕、左肩に注射。
当然、泣いたが4本の注射である。
大人でも泣く。

保育園に通い出してからなのか、
三ヶ月経ったからなのか夜、よく寝てくれる。
20時か21時に寝て、24時くらいに起きてミルクをして
そのまま朝まで寝てくれる。
たまにそのまま朝まで寝てくれて
9時間睡眠もあった。
寝続けられるということは体力が付いたのだろうか。
それとも保育園で疲れたのだろうか。

保育園では笑ったり、寝たりしているようで、
まだ病気はなく元気に通っている。
複合的な要因で寝てくれているのだろう。

となると親も楽だ。
久しぶりにまとまって寝られることができる。
これならば来週から会社に復帰してもやっていけそうだ。
復帰したら全体的に遅くなるので、
別の問題が出てくるだろうが、
やってみないと分からない。

そう言えば、昨日から会社が原宿から麻布十番に移転した。
新築の住友不動産ビルに入ったらしい。
大きくなった。
最初はレンタルオフィスからで
次に一軒家(まだ借りている)でトイレは一個で共同だった。
そのあとに複数借りたのが1年前。
会社の成長が分かる。
が、私の席とかあるのだろうか。
麻布十番というよりも赤羽橋だけども。


posted by そういちろう at 03:13| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

今日から保育園

息子が今日から保育園。
今、登園して帰ってきた。
息子のいない家は初めてではないだろうか。
少し寂しいし、何かしないとか
どこかで泣き声が聞こえそうだが
まずはゆっくりトイレ行こう。

保育園は今年度、全国自治体で
一番落選率が高かったが、
第一志望の公立認可保育園に年度の途中で
空きが出て入ることができた。
妻の尽力によるものだ。

息子はどう思っているか分からないが、
ベッドで寝ているようだ。
初日はもうすぐ迎えに行くので
なんとかがんばって欲しい。

本当は1日からだがゴールデンウィークもあるので
明けの今日からにしてもらった。
ベビーカーに乗せて夫婦で登園。
年度の途中なので入園式とかもなく、
普通に入り口に入る。
今まで転校とかなかったので初めてに経験。

保育園は忙しいので特に説明もたんたんと進めるが、
こっちは初めてのこと。
しかも息子を預ける。
どこか夫婦に緊張感が出るし、
そもそもどうしていいかの作法が分からない。
会社で言うなら大学生のアルバイトが来た、
くらいの使えなさの二人。
そもそも何が分からないかも分からなかった。

保育園で無意味にウロウロした。
妻は退園時間の記載を間違えた。

慣れと言えば慣れだろう。
この一ヶ月で家族3人が慣れればいいが。
そもそも慣れの問題だろうか。
とりあえず、保育園に入れたことがありがたい。


posted by そういちろう at 09:56| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする